トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

空白期間は実は関係ない?長い空白期間がメリットになる!

空白期間が長いということは求職者にとっては、1つ大きなハードルになってしまうかもしれません。空白期間があって、かつその期間が長いというのは、確かに世間のイメージでいうと、マイナスかもしれません。しかし、できてしまった空白期間は覆しようがないので、それをどう補填していくか?考えていきましょう。一般的に空白期間は確かにマイナスイメージかもしれません。それは仕事をしていないで、ブラブラしている印象がどうしてもあるからでしょう。

しかし、考え方を変えると、空白期間は実はプラスイメージに変わるのではないか?と思うのです。それは空白期間に真面目に就職活動をしていた場合には尚更です。真面目に就活をしていても、なかなか内定が貰えないというのはよくあることですね。しかし、内定が貰えない原因にもいろいろあります。例えば、仕事を選んでいるために時間がかかっているというパターンがあります。要は慎重に企業を見定めているから、受けてきた企業の数が少ない。だから、空白期間が長くなっているけど、どこからもまだ採用してもらえないというパターンです。

この場合、仕事を選んでいるからこそ、空白期間が延びていってしまっている。という見方もできます。一般的にいうと、仕事を選ぶというのは、あまり良い印象を持っていない人が多いでしょう。ただ、それは単に仕事をえり好みする人を嫌っている人が多いというだけであって、仕事をえり好みすることは間違いなく正しいです。仕事を選ぶ人を嫌う人は、単に自分の自己満足だけで語っているだけであって、現実が見えていないのです。

仕事を選ぶことの最大のメリットは辞める可能性の減少です。より慎重に、より厳しく仕事を選んで行った方が後悔したり、後々辞めるリスクは間違いなく減るでしょう。だから、やりたくない仕事はやるべきじゃない。そんなモチベーションの低い仕事をあえて選ぶ理由はないのです。やる気もない、やりたくない、辛い、大変な仕事はいずれ辞める可能性が高いです。代表的なのは飲食業界かもしれません。そういうところは確かに人手不足だから、採用される確率は高いかもしれない。でも、他の業界や企業に比べたら、間違いなくいずれ辞めるリスクは高いのです。

多くの人は仕事は選ばずに、採用してもらえるところで働け!とか無責任なこと言ってくるけど、それに何のメリットがあるっていうんでしょうか?就職できればそれでOKじゃないんですよ?就職して、長きに渡ってそこで働いて、きちんと生計を立てていくことが真の目的なんです。就職することが最大の目的じゃないのです。だから、仕事を選ばないで、採用される可能性の大小で応募をしていると、いずれ辞めたくなる可能性は高くなり、辞めてしまう。

すると、どうなるでしょうか?辞めてしまった労働者自身も勿論マイナスですよね?ただ、雇った側の企業もマイナスじゃないですか?企業だって、採用から教育していく過程でいろいろなコストをかけています。ある程度すぐに辞められてしまうと、せっかくかけたお金の大部分がムダになってしまう、かけたコストがものになる前に辞められてしまうと、損失が大きいのです。ですから、いずれ辞められてしまうことが企業にとってもデメリットになるのであれば、尚更求職者は辞めないための仕事を選びをしないといけないということになります。つまり、仕事は選ぶべきなのです。

そう考えると、真面目に就職活動をしていて、かつ辞めるリスクを軽減するために、慎重に企業選びをしていることは、企業にとってもプラスに働くでしょう。つまり、この場合に限っては空白期間が長いことは企業にとってもメリットとして働くのです。そこを説明して、ちゃんと企業に迷惑がかからないように話せば、人事担当者も理解してくれるのではないでしょうか?不利にならない空白期間というのもあると思いますからね。空白期間をあまり気にし過ぎないように、少しでも前向きに捉えていくというのも必要だと思います。


そして、空白期間がある人、既卒や第二新卒として就職を目指している方であれば、「第二新卒ナビ」は非常にオススメしたいサイトになります。ここでは、既卒で職歴なし、フリーター、第二新卒などの人のために就職支援を行っています。登録をしてもらうと、専門のコンサルタントが1人ついてくれますので、非常に心強いパートナーを得て、就職活動が出来ますし、気になったことなどがあれば、いつでも相談可能です。利用は、電話やメールなどでまず面談の日にちを決めて、コンサルタントと直接会って、希望の条件を伝えたり、これまでの経歴など考慮して応募する求人を決めます。そして、書類などを作成する際には、ちゃんと添削をしてくれます。さらに書類選考に通れば、次は模擬面接なども兼ねた面接対策での指導も行ってくれます。就職活動のスタートからゴールまで、ちゃんとコンサルタントが見守って、手を差し伸べてくれる環境があるので、孤独になりがちな就職活動にも大分勇気が出てくると思います。利用者の平均は約2ヶ月で内定を手にされているそうなので、本気で就職したいと考えている方ならば、無料ですし、オススメできると思いますよ。

既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート
書類通過率87%以上。面接対策無料【第二新卒ナビ】




関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム