トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

公務員試験の面接で、「採用されたらやってみたい仕事」の答え方

公務員試験の面接では、お決まりのように「採用後にやってみたい仕事」について聞かれます。あらかじめ志望動機とかにそれを入れていて、それを先に話した場合には聞かれないかもしれませんけど、そうじゃないのならまず聞かれるでしょう。採用されたら、やってみたい仕事というのは定番の質問なので、用意しておく方が良いと思います。そこで問題なのは、何を答えるか?というものです。すでに明確にやりたい仕事が決まっている場合にはそれを答えれば良いでしょう。

しかし、明確には決まっていない場合にはどうするか?ここで重要なのは、適当に答えてはいけないということです。というのも、この質問は恐らく「採用されたらやってみたいこと」を聞いただけでは終わらないからです。その後にそれに付随した質問が続くと予想します。それは例えば、「少子化対策の仕事にかかわりたいです!」と答えたら、面接官から「じゃあ、どうやったら少子化を改善できると思う?」といったアイデアを求められたりするかもしれません。

ここで、答えられなかったり、言葉に詰まってしまうと、「この人は本当に少子化やりたいのか?」と疑われかねません。ですから、現時点で詳しくないことを言ってしまうと、墓穴を掘ってしまう可能性があるのです。興味があるということは、それなり知識を持っていたり、日頃から考えていたり、人よりそのことについて詳しいと思うのです。ですから、突っ込まれたときに答えられないというのは、面接官からしたら「本当は別にやりたくないんじゃないの?」と思うでしょう。そう思われないためには、そもそもあまり詳しくない分野の仕事については言及しないということが大切です。

具体的なアイデアを求められるということは案外あると思うんです。そこで、成功可能性は別として、自分なりの考えを披露できたり、すでに他の自治体でやっている政策を持って来て、それをここでもやってはどうか?といった提案をしてみたりできれば、少なくとも面接官に疑念は持たれないでしょう。一応、関心はあるということの根拠にもなると思いますから。今、特にこれといってやりたい仕事が浮かばない場合には、現在のところで自分として1番知見が広い、詳しい話題を出すというのが、1番良い気がします。

実際に公務員としてやる仕事については、事前に論文の勉強とかでいろいろな知識を持ち合わせていると思うので、ちゃんと論文を勉強してきた人ならば、例えば先ほど挙げた「少子化」についても、それなりのことは話せると思うのです。少子化については、ほぼ確実に勉強するテーマでしょうから。ですから、論文の勉強が面接で生きることもあるので、是非しっかりとやっておいてほしいのです。逆に論文を真面目に勉強してきた人は、それを生かせる場面はいくらでもあります。

すでにやりたい仕事が決まっている場合には、それについて見識も広いでしょうから、それをそのまま話しても後々問題が起きることはまずないと思います。ただ、そうじゃない話題を話してしまうと、いろいろと不利になることもあります。ですから、この質問に答えるときには、以上のような注意をもって話してみてください。実際、やりたい仕事をどれだけ語っても、それができる保証はないし、逆にあまり興味なかったけど、実際に携わってみると案外面白かったりする仕事もあると思います。

だから、まだ公務員になる前の時点では、あまり興味がなくても、とにかく自分の中では詳しく知っていることを話せば良いと思います。例え、現時点ではやりたいという気持ちがなかったとしても。先ほども言ったようにやりたい私語とに携われる保証はないですし、公務員として仕事をするうえでの大半の時間は興味があまりない仕事をしないといけません。ですから、どんな仕事を任されても、それを遂行しないといけませんから、そういう意味では「やりたい仕事」について質問すつ意味もそんなにあるのかな?と思えてしまうほどです。

公務員になるうえでの意欲などを見ようととしているのかもしれませんけど、こういった質問でそもそも意欲が観察できるとも思えない。というか、意欲がなければそもそも公務員試験を受けにこないでしょうから。別に安定志向で公務員を目指している人がいたとしても、その人が意欲がないわけではありません。動機が何であっても、公務員になりたいっていう気持ちは十分あるでしょう。ですから、公務員試験を受けにきている時点で意欲は十分客観的に認められるのだから、面接の場でそんな点を見極めようとしてどうするんだ?と思います。見極めようとしても、見極められる保証もないでしょうし。公務員試験の面接のやり方もちょっと納得いかない点が多々ありますね。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム