トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

実はフリーランスは公務員並に安定させることもできるんじゃないか?

世の中の大多数の人はサラリーマンとして仕事をしています。サラリーマンという働き方はみんながそうしているということもあってか、非常に人気の高い働き方です。ただ、非常に不安定な働き方だというのは言うまでもありません。例えばリストラされたり、会社が倒産しても、すぐに次の仕事が見つかるような状態なら、何も問題はないでしょう。

しかし、今は1度正社員の職を失うと、一気に人生は転落してしまう人が多いようですし、だから正社員を失わないように会社に命を捧げる覚悟で働く労働者が多いのだと思います。要するに、サラリーマンは今勤めている会社にしか拠り所がないわけです。そこを失うと、失業保険を除くと一気に収入はゼロ!副業でもそれなりに稼げている一部の人たちを除けば、もうその日からお先真っ暗ですよ。

要するに、ほぼ1つしか収入の当てがないというのは非常に不安定であり、これは大企業に勤める人たちも共通のことです。逆に会社に勤めていない人は実はリスク管理ができていたりするのです。私のようなフリーランスで働いている人はそもそも1つの仕事で生計を立てようとはしていない人が多いと思います。私も今はまだ違いますけど、いずれは4つとか5つくらいの仕事には乗り出そうと考えています。

そうすれば1つの仕事でコケたり、収入が減ったりしても他でなんとかカバーできますから。1つの仕事から30万円を稼いでいるのと、5つの仕事で6万円ずつ稼いでいるのでは安定性が全然違いますし、将来に対する不安もまるで違うでしょう。私が目指している、または多くのフリーランスが目指しているのはそこじゃないか?と思います。

サラリーマンでも本業なみに副業で稼げている人はあまり不安はないかもしれませんが、おそらくそういった人たちはほぼ皆無に近いでしょう。時間がそこまで確保できないでしょうから。逆に365日時間を自由に使えるフリーランスの人たちはリスク管理のために仕事をいくつも持つこと、そしてどうやってそれらの仕事に時間配分していくか?ということも全て自由です。

そうなると、時間はかかるかもしれませんがいずれは複数の仕事から収入を得られるようになり、実は公務員に匹敵する安定性を手に入れられる可能性もあります。公務員の安定性とはちょっと性質が違いますけどね。そういうわけで、私はフリーランスマンセーをこうして叫んでいるわけなんですが(笑)どうでしょうか?あなたも将来を考えるなら、自由業や自営業で生活してみてはいかがでしょうか?


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム