トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

なぜ働かないといけない社会なのか?そもそも、働くって何?

働いている人はたくさんいますよね。ただ、働くって何なんでしょうね?私たちがイメージする「働く」という行為は、例えば会社に勤めているサラリーマンなんかが典型的ではないでしょうか?あとはスポーツ選手、芸能人、その他もろもろの職業がありますけど、個人的には「働く」の定義は、何かしらの対価として収入を得ているものだと思います。その収入の金額もまた最低限いくら以上とか、定義づけないといけないのかもしれませんけど、個人的に思うのはそんな感じです。

以前、ニコニコ生放送で堀江貴文氏が「そもそも、働くって何なのか?今のオレって働いてないと思う」といったことを話していました。今のオレというのは、コメンテーターとして番組に出演している自分のことを指しているのでしょう。堀江氏によると「これ、ギャラ貰えるわけですよ。これを働いているって言う人もいるし・・・ただ、好きなことだけを喋っているだけな気もするし」といった、非常に複雑な感じでしたね。ギャラの金額は定かではありませんけど、サラリーマンと比べたら、随分気楽な仕事なのかもしれない。好きなことを言っていればそれで良いのだから。

堀江氏にそういう気持ちを抱かせるということは、私たちの中に「労働=辛いもの」といった定義が無意識のうちにあるんだと思います。その定義を当てはめるなら、例えば、スポーツ選手や芸能人は働いているのか?微妙じゃないでしょうか?彼らは、客観的に見たら、ほとんど趣味の延長でお金を稼いでいる。本当に堀江氏同様、好きなことをしてお金を稼いでいる。彼らに辛いことがないとは言いませんけど、客観的に見たら多くの人から羨ましがられる職業ですよね。そして、その中で成功すると破格の給料が貰えるわけです。

趣味=仕事に近いような職業の人は、辛さ度合いで言えば、多少劣るのかもしれない。堀江氏の考えで言うのなら、彼らは働いていないのか?考えても答えは出ませんけどね。私自身も今働いているのか?微妙なところです。稼いでいる金額も微々たるものですし、労働時間も1日数時間程度ですから。サラリーマンほど辛くはないです。実家住みなので、悠々自適な生活に近いです。というか、私の場合は、自分の実感として「働いている」っていう感覚を持ちたくないというのがあります。本音を言うと、働きたくないのです。

何で働かないといけないみたいな風潮があるのか?実際、どうして働かないと生きていくのが難しい世の中になっているのか?国がそういうシステムをあえて作っているから。働く人が前提で国のシステムが整えられているから。国にとって、働く人がいないと困るから、働く人がいなくなると国が上手く回るための効率が落ちるから、働く人がいなくならないように、働かないと生きていけないような社会を国が意図的に作っている。というのがあると思います。だから、働かないといけないような社会の風潮になっており、実際に多くの人が働いているのでしょう。それに疑問を感じている。私はそういう国に良いように操られている状態が嫌なので、働きたくないのです。

実際、多くの人が働かなくても国は十分回るという理論もあります。それは国は回るけど、国を牛耳っている人間の給料が下がったりするので、それを嫌うからこそ、実現できたとしても、そういう世の中を実現しようとはしないのです。だから、相変わらず多くの人が働かないといけない状況は続く・・・。それに嫌気が差した。働かないと国民が生きていけない社会に個人的に納得がいかないので、私自身はできるだけ働くという行為をしたくない。だから、お金を稼ぐときに、自分の実感としてこれはあくまでも趣味の延長だ!仕事や労働ではない!そう思える手段を選んでいるのです。

例えば、以下の本では私のように普通に働いてお金を稼いでいくという方法を選ばなかった人たちのノウハウやインタビューが載っています。同じような生き方に憧れる方は参考にしてみても良いでしょう。



それが私の場合は、ブログを書くということ。ブロガーも世間では職業としては定着していないでしょう。私はどちらかと言うと、その方が良いかな?と思っています。要は一見すると、職業には見えないもの。お金を稼げるとは思えないもので、お金を稼ぐ。それが自分は働いているのではない。という実感になるのです。ブロガーが職業としてていちゃくしてしまうと、ブログを書くという行為が完全に自分の中で労働になってしまう。そんな懸念があるのです。

だから、ブロガーって何?職業なの?っていう微妙な感じとマイノリティーな感じが逆に私は好きです。何か社会や世の中に対する反抗にも思えてきますけど、私は働くことが当たり前の社会の方がおかしいと思っているので、その信念が続く限り、そういう反発心は持ち続けているだろうと思います。それがなくなると、自分自身でダメになりそうな気もしてくるのです。働かないでお金を得られたら1番かもしれないけど、ホリエモンみたいに働いている実感のない手段でお金を稼いで生きていく。それも良いんじゃないか?と思うのです。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム