トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

アフィリエイトの記事は、文字数よりも記事の書き方が重要

アフィリエイトをブログを使って行っている場合、記事にアフィリエイトリンクを貼ったりしていくと思います。そのときにその記事の文字数はどれくらいあれば良いのでしょうか?記事のボリュームはあった方が良いのでしょうか?これ悩む人も多いかと思います。さて、結論からいうと、分かりません。検索エンジンが文字数によって検索順位を決定しているのか?は予想はできても確実なことは言えないからです。ですから、何とも言えないのです。

しかし、私個人の経験からいうと、少ないよりは多い方が良いと思います。というのも、私が今まで書いてきた記事の中でも、特に文字数が多い記事というのは、かなりの確率で検索エンジン上位表示ができています。最低でも、狙ったキーワードで1ページ目に現れることが多くなってきているのです。その記事に共通している点を見出すとすれば、やはり文字数の多さなのです。ただ、文字数が多いというのは、あくまでも結果論かもしれない。

それは文字数が多い記事は自分なりに詳しい話題や書きたいと思っていた話題で、それだけ熱が入ってしまって、どんどん書いているうちの文字数が延々と伸びていったのです。つまり、そういった記事は中身があるという風に検索エンジンに判断されたのかもしれないということです。ですから、文字数が多いのはあくまでも結果的なものです。読者にとって非常に価値のある記事を書いた結果、文字数が多くなった。というか、読者にとって価値のある記事というのは、それだけ多くの情報量が詰まっている記事ともいえます。情報量が多い=つまり、文字数が多いといえるのかもしれません。

ですから、意図的に文字数を増やそうと思って、だらだらとどうでも良いようなことを書いていっても、意味は無いのかもしれません。そういう読者にとって、読む価値がないと判断されてしまった記事は、文字数に関係なく検索結果の上位表示はされないからです。検索エンジン上位表示がされるということは、それだけ多くのアクセス数の流入が期待できるので、アフィリエイトの成約件数や売り上げ金額も上がることにつながります。ですから、検索エンジンに評価されることは、大切な要素になります。

ただ、先ほども言ったように適当に長々と書いているだけでは、おそらく検索結果の上位表示は難しいと思います。また、記事の中身がまるでないような場合、その記事にアフィリエイトリンクを貼っていても、おそらく見向きもされない可能性が高いと思います。すると、記事の中身がないと検索エンジンに評価されないだけではなく、アフィリエイトでも成功するのは難しいということになってしまいます。ですから、結局大切なのは記事の質ということになるでしょう。

逆にいうと、質の高い、内容の濃い記事を書いていれば、自然と文字数が多くなるというのもいえるかもしれません。ですから、文字数の多い記事は質が高いとは確実にいえないかもしれませんけど、質の高い記事は総じて文字数が多いということがいえるかと思います。私も1記事を書く際には文字数はそこまで気にしてはいませんけど、1500~2000文字くらいは平均して書いていると思います。これくらいの文字数があれば、少ないということはないでしょう。これからアフィリエイト等の目的で記事を書く場合には、最低1000字くらい書けば少ないということはないと思います。

ですから、意識すべきことは文字数ではなく、記事の中身だと思います。記事の中身の質を高めていくためには、自分が特に関心の高いものについて書くというのが大切です。そうやっていくと、自然と書きたいことが溢れているでしょうから、文字数も伸びていくでしょうし、説得力のある、読んでいる側にとって価値のある文章になっていくと思います。アフィリエイト広告を紹介していく場合にも、自分がある程度詳しかったり、知識のあるものを優先してリンクを貼っていくと、関連することをその記事に書いていくでしょうから、その記事には説得力が生まれて、制約にも結びつきやすいと思います。私の経験談を踏まえると、こんな感じです。


アフィリエイトを行っているのなら、特にオススメしたのがアフィリエイトBです。このASPは業界では珍しく、「パートナー第一主義」を掲げているのです。パートナー第一主義というのは、要は広告を出してくれる企業よりも、それを載せてくれるアフィリエイターの方により重点を置いてくれているのです。私が使っているASPの中でも、特に重宝しているサイトになります。例えば、アフィリエイト初心者の方や、まだ始めたばかりで利益が出ていない人は、サイトから自分のブログなどを社員の人に見せて、アドバイス等を貰うことが可能です。経験豊富な人間が、直接確認して、ブログの内容やジャンルからいって1番利益をあげられそうな広告を選んで提示してくれるのです。また、欲しい広告がない場合には、こんな広告が欲しい!とリクエストすると、その条件に当てはまる広告を用意するように尽力してくれます!本当にアフィリエイターが長く運営して、結果を出していくうえで、いつでも相談できる相棒のようなASPになります!
ブログで簡単広告収入 アフィリエイト B


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム