トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職をするとき、勤続年数が短いのは全く不利にならない

転職をする際に在職期間が短い場合というのは、一般的に不利になると言われています。勤続年数が少ないと、それだけ1つの会社にいる期間が短い=採用してもすぐに辞めてしまう可能性が高いということを言っているのでしょう。確かに、そういう可能性があるのは確かにそうなんですけど、この1点をもって、勤続年数の短さが転職において不利になるとは一概には言えません。それは勤続年数が長いということは、逆にいうと「すぐに辞めない可能性が高い」ということでしょうけど、メリットはほぼこれしかないからです。

そうなると勤続年数が短いことのメリットはないのか?となります。探してみると、あることはあると思います。それは例えば、いくつかの会社にこれまで勤めてきたけど、いずれも2年とか、3年とか、比較的短い期間しか勤めていなかった場合です。こういうケースでは、勤続年数がそれぞれの会社で短いということはいえますけど、じゃあその人が全く魅力がない人とはいえないのです。先ほど言ったように、「すぐに辞めるかもしれない」というデメリットはあるものの、実はそれを越えるメリットがあるのではないか?と思うのです。

普通に考えたら転職をするときに必要なのは、会社の利益に貢献できる能力でしょう。勤続年数が長いというのは、何ですか?能力ですか?能力とは多分違うと思います。転職のときに必要なのは、前職で培った経験や残してきた成果です。それを面接等で話して、上手く面接官の心に訴えられれば、採用されやすいと思います。つまり、勤続年数というのも関係ないわけではないけれど、明らかに他の要素よりは必要性に乏しいのです。問題はこれまでの業務で残してきた実績なんです。

実績さえあれば、面接官にアピールできるような具体的な成果があれば、勤続年数なんてほとんど関係ないと思います。逆にこの場合ですと、勤続年数が長い方がむしろ不利になるかもしれません。勤続年数が短いほど、行える業務の量や残せる成果の程度はそれだけ少なくてもしょうがないです。ただ、勤めている期間が長ければ長いほど、それだけ多くの時間があるわけですから、求められる成果の程度も大きくなりやすいです。つまり、ハードルが上がるということです。同じだけの成果しか残せて来れなかったのであれば、当然それにかかった時間が短い人の方が優秀ですよね。

つまり、どれくらいの年数勤めていたか?によらず、大切なのは前の職場でどういう実績を残してきたか?ということです。実績も大してないのに、勤続年数が長くても意味がないのです。それは努力だけでどうにかなるものじゃないですか?社会人は努力をして結果を残さないといけない身分ですから、勤続年数をアピールすることはないでしょうけど、勤続年数が長いことのメリットはそんなにないと思うのです。

勤続年数が短くても、これまでの職場で残してきた成果が人に誇れるもの、面接官に話して興味を持ってくれるものなのであれば、それをアピールすればそれで十分なのです。勤続年数が短いことは大して問題なりません。何度も言っているように、勤続年数で会社に利益をもたらすことはできないので、利益をもたらすのはその能力であり、それを担保するのはこれまでの実績や成果です。だから、勤続年数の長い、短いにかかわらず、皆さんがすべきなのはとにかく面接官にアピールすべき実績です。

それを探して、面接官の心にいかに訴えかけられるか?をまず考えるべきだと思います。先ほど言ったように勤続年数が長い方が求められる実績や成果も大きなものとなります。ですから、勤続年数が10年くらいあるのに、数年で達成できそうなことをアピールしても、アピール力に欠けますから、それだけ不利と考えることもできます。一般的には勤続年数が短いのは不利と言われていますけど、今の会社はそういうところをあまり気にしていない気もします。何度もしつこく言っているように、対策すべきなのは面接官にアピールする実績や成果です。それを以下の本などを参考にして、練っていければ転職は成功しやすいのではないか?と思います。

転職をするときに是非オススメしたいのが「」です。ここは単純に転職のための求人を検索していくということもできますけど、それだけじゃないんです!非常に多くのメリットがあります。例えば、受けたい企業が決まって、そこに必要書類を送付するときに、マイナビエージェントに在籍しているコンサルタントの方に事前にチェックをしてもらえます。履歴書などに不備がないか?とか、あなたの魅力がちゃんと詰め込まれているか?等の添削をしてもらえるのです。プロの方に見てもらえるのは大きいですよね。

さらには当然、転職をするにあたって、企業の選考で面接を受けるわけじゃないですか?ほとんどの人が久し振りの面接で、おまけに苦手な人が多いと思うのです。実践的な面接の練習って、なかなかできないですよね。それがマイナビエージェントでは、先ほどのコンサルタントが直接見てくれていながら練習が出来ます。そして、受かるための面接の実力をつけるために指導やアドバイスを受けられるので、実力だけじゃなくて自信もつくと思いますよ。こういったところを利用しないと、なかなか本番の前に面接練習ってできないと思うのです。おまけにマイナビエージェントはただ練習の場を提供するだけではなくて、受かるための面接指導もしてもらえます。

面接はどの企業を受けるにあたっても確実にありますし、多くの方は多分苦手意識があると思います。そのまま本番の面接を受けても撃沈する可能性もあると思いますし、なかなか上手くいかないと思います。本番の前にプロの方に直接見てもらって、ちゃんと適切なアドバイスが貰えれば、大分面接に通る確率が違いますよ。転職を成功させるための半分くらいは面接で決まるといっても過言ではないので、その非常に大切な面接で優位に立てるチャンスでもありますよね。そういう転職のプロから直々に指導してもらえるチャンスって、こういうところを利用しないとないですから。今まで紹介したような非常に手厚いサービスが会員登録をすると全て無料でご利用になれます!本気で転職したい方、成功させたい方には是非オススメしたいと思います。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム