トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

判断推理が苦手という方に向けた解き方、勉強法のコツ

数的処理のうちの1つの分野を形成するのが判断推理です。この判断推理は、どちらかというと数学的な思考はあまり必要ないものが多いですけど、独特の考え方を訓練していかないと、なかなか正解を導き出せないことが多いように感じます。数的推理や空間把握よりは、本当に数学とか、算数とかの知識は必要なような気もしますけど、だからといって簡単というわけでもないのです。判断推理は1つ大きな特徴があると思うのです。

それは「時間がかかる」ということです。1問解くのに、時間がかかりやすい問題が多いのです。ですから、数的推理などと比べると、ド壷にハマりやすいということが言えるかもしれません。1問に気を採られすぎていると、本当に時間がなくなっていってしまうのです。数的処理全般に言えることですけど、時間配分というのは本当に上手く行っていかないといけません。この判断推理というのは、総じて時間がかかりやすい問題が多いために、取り組み方が本当に大切だと思います。判断推理を上手く攻略するコツは、とにかく解きやすい問題を見つけるということです。

判断推理の問題はとにかく時間のかかるもの、難易度の高いものなど、いろいろな種類の問題が集まっています。しかし、いろいろな種類の問題があるということは、それだけ時間のかからないものとか、難易度が低いものとかも、ある程度含まれているということを意味すると思います。その中から自分の合ったものを1つ1つ見つけていって、それらを得意というか、ある程度解ける状態にしていくというのが良いと思います。

数的処理は最初から順番通りに勉強していって、どんな問題でも全部解けるようにしていく必要はないと思います。数ある問題の中から、自分が解きやすい、取り組みやすい問題だけをピックアップしていく。ですから、勉強するのは、膨大な歯似の中の一部分であっても構いません。数的処理が得意な人は、それだけより広範囲の問題に結果的に取り組んでも良いでしょうけど、苦手な人は、苦手な人なりに狭い範囲でも良いので、そこはきちんとできるように勉強していくと、いざそこが出たときには解ける可能性が高い。カバーできている範囲が狭いので、事前にやった範囲が出る可能性、または出る問題数は少ないでしょうけど、それで構いません。

数的推理や空間把握も同じような感じで、参考書や問題集を端から律儀にやっていくのではなく、自分でできそうな問題を選んでいって、それをやってみて、ダメそうならそこで捨てても良い。ただ、時間をかけて勉強すればできるようになれそうだ。と思った分野については、本気で取り組んでみる。それで良いでしょう。個人的に判断推理で、誰にとっても取り組みやすいと思うのは、総当たり戦の問題です。野球とか、サッカーとかの試合で5チームとか、6チームが対戦していって、問題文に書かれていない部分の勝敗を論理的に予想する問題です。

この総当たり戦は、簡単な問題であれば、すぐにでも解けてしまう問題が結構出ています。パターンもそんなにないので、難易度の高い問題が出ることもありますけど、その難易度の高い問題のパターンもあらかじめ勉強できていれば、ちょっと難しい問題が出ても、割と対応できるのではないか?と思います。少なくとも普通程度くらいまでの問題なら、少し勉強すれば、すぐに太刀打ちできると思うのが、この総当たり戦の問題だと思います。

私自身も数的処理は判断推理も含めて、めっちゃ苦手でしたが、その判断推理の中でも、特に解きやすい問題だと感じたのがこの総当たり戦の問題です。ですから、すでに勉強を始めている方も、これから勉強を始める方も、判断推理は確かに時間がかかるし、ややこしい問題が多いのも事実ですけど、やってみると解ける問題というのもいくつかあると思うんですよね。自分なりにそういう問題を見つけて、解きやすそうな問題だけをしっかりと勉強して、それ以外は無視で良いと思います。トータルでそこまで高得点をとれなくても良い科目ですからね。ですが、本番で出たときにはそれを絶対に解けるようにしておく。狭く深くやるのが数的処理、判断推理の鉄則かな?と思います。


判断推理の勉強をする際には是非参考にしてもらいたい参考書です。本書は資格の予備校TACで実際に数的処理を教えている関野喬先生による参考書で、勉強をする際には役に立つのではないか?と思います。彼の授業は、とにかく受講生から分かりやすい!教え方が上手い!と評判であり、問題を効率的に確実に解いていくためのノウハウが詰まってます。他の講師の人たちとはちょっと違った、王道以外の独自の切り口で解法を導いていくのも特徴かな?と思います。判断推理が難しくて困っている人は、是非参考にしてもらえたらと思います。

関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム