トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

内定者研修の出席、欠席に関するメールの返信の仕方

内定式を終えて、これから内定者研修を控えているという人もいると思います。内定者研修を行う会社の場合は、普通は連絡がくるはずです。メール、手紙、電話、いずれか分かりません。でも、メールが多いのかな?と思いますけどね。そこで、参加するにしろ、不参加にしろ、メールを返信しないといけません。さて、この場合どういう文面で返信をすれば良いのか?迷うかもしれませんね。そこで、今回はその文面についてちょっと考えていきましょう。

参加する場合特に問題ないと思うのです。問題は不参加の場合です。不参加の場合は、理由等を添えた方が会社の方も納得するかもしれません。したがって、参加する場合は以下の通りで良いのではないでしょうか?「教えてGoo(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3302005.html)」に個人的に良いと思った返信メールの文面が書かれてあったので、それで返信すれば特に問題ないように思います。

株式会社○○ 
採用担当様

○大学○学部○学科の○○と申します。

この度は研修日程の件でご連絡いただきありがとうございます。

今のところ○日、○日いずれも参加できます。

では、当日よろしくお願いいたします。

~以下、署名~

※なお、細かいのですが署名については、「住所」は最後に持ってくるほうが良いでしょう
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★大学 ○学部 ○学科
苗字 名前 
(★★★@★★★.cc.jp)
電話番号:★★-★★-★★
携帯電話番号:★★-★★-★★
住所
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



そして、不参加の場合はちょっと文面をアレンジしないといけませんね。ネット調べてみると、いろいろな理由で欠席したいと考えている人が多いようですけど、そういう人たちに対して、甘いとか、社会人としてなってないとか、好き勝手いってくる人もいますよ。例えば、大学の卒業式後の謝恩会に出たいと言って、入社前の研修を欠席したいという相談をしたところ、以下のような回答がきています。

>逆に聞きましょう。
あなたは何をしに会社に行くのですか?

いつまでも学生気分でいるつもりなら
留年でも再入学でも学生でい続ければ良いのです。
しかし、あなたはこれから社会に出て行く身です。
もっと自分お立場をわきまえなくてはなりません。

何のための研修なのかよく考えましょう。
会社はあなたに期待し、
1日も早く戦力として活躍してほしいからこそ
入社前から研修を準備してくださっているのです。
それをあなたの身勝手でふいにするのです。
それが何を意味するのか考えたことがありますか?

あなた自身にもそれなりに考えがあるかもしれません。
しかし、謝恩会への出席を理由に研修を欠席するのは、
恩師たちに感謝の意を示す会への出席を理由に
受けた恩の成果を袖にするということであり、
本末転倒といえるのではないでしょうか?

繰り返しますが、あなたはこれから社会に出て行く身です。
社会の一員として課せられた職務を全うしなくてはなりません。
にもかかわらずそれを果たそうとせず、
その上なにかいい言い訳はないかと画策しています。
果たしてそんな人間はこれから社会に出てやっていけるのでしょうか?
また、新入りの分際で研修にも参加しないようなあなたを
会社はどのような目で見るか考えたことがあるのでしょうか?

これまた繰り返しになりますが
いつまでも学生気分でいるのであれば
就職なんてやめてしまって好きにすれば良いのです。
心構えのないまま社会に出たところで
現実とのギャップにあなた自身が苦しむだけです。


こういうことを言う人がいるから、今の社会人はどうしても仕事が中心にならざるをえなくて、それ以外に手が回らない。そして、会社に身を捧げるような奴隷同然の人が増えていくんだろうなー。と思えて仕方がない。内定者研修を欠席すると、会社がせっかく1日でも早く戦力になるための研修をあなたの身勝手でふいにする。とか言っているけれど、内定者研修がそんなに大切なら、1日しか実施日を用意していないのが悪い。1日しか実施日がないのなら、その日に何らかの理由で出られない可能性だって十分ある。絶対に出てもらわないと困るような研修なら、複数日確保しておいて、そのうち1回でも確実に都合がつく日をつけられるように会社側がしておくべきでしょう。

「言い訳を画策している」とか、最終的には「就職なんてやめてしまえ」とか、研修を1日欠席するだけでここまで言っちゃう人って、本当にどうかしてるんじゃないか?と思う。実際、こんなことを言う人が社会の中に多いのならば、そりゃ過労死や自殺する人が当然だわと思うわ。どこまで自分の都合を捨ててまで、会社に尽くさないといけないのよ?そこまでするほど、会社は私たちに還元をしてくれているの?給料とかを含めた待遇に満足している人はほとんどいないと思うけど、そこまで要求できるほど、会社は社員に対して逆に尽くしてくれているのか?本当にこういうことを言える人が、ちょっと信じられません。

逆にこういうことを言ってくる人がいて、真に受けてしまって、全て自分の都合を捨てて会社のために行動するようになったら、そういう人は完全に「社畜」です。それで良いっていうのなら、そういう人は止めませんが、これから何十年と勤めて行く可能性のある会社に身を一生捧げる覚悟で、どんなときでも会社優先、プライベートなんてありゃしない。会社から搾れるだけ搾り取られて、最終的にどうなるか?分からないですよ?ある意味、自分の意思をある程度貫いて、ときには会社の言いなりにならないということも、私は社会人として強く生きていくために大切だと思いますが。

大学の謝恩会に出たい!という気持ちが、この回答者に理解できなかった。だから、こういうことを言ってくるのでしょう。内定者研修自体が、内定者の内定辞退の防止等の囲い込み策として行われる意味合いが強いです。したがって、研修なんてものをこの時期に特別やる必要ないのです。というか、本来は採用活動から、内定、そして研修に至るまでを大学在学中にやるのがどうかしてると思います。卒業後で良いだろうと。学生にとって、教授にとっても、就職活動の一連の流れは邪魔で仕方ない。企業の都合で在学中に採用活動を実施していて、研修まで在学中にまで押してくる。これにいちいち全て素直に従う必要はないと思う。「大学の謝恩会に出たい」という理由は立派な欠席理由でしょう。研修なんて後からいくらでもできるけど、謝恩会は1度しかないんですよ。ならば、無理に出る必要はないですよね。

以上のように、内定者研修の目的がほとんど内定辞退の防止に向けられているのなら、この時期にやる研修はもはや研修じゃないってことです。内定辞退をさせないためのただの呼び出しに近い。学生はこの時期、卒業がかかっている大切な時期ですよ。それを邪魔するかのように、この時期に研修を入れてくる方がむしろどうかしてると思う。そういう目的を鑑みると、やはり大学の謝恩会を欠席してまで出る価値があるとは思えない。研修は入社した後で十分なんです。就職活動は貴重な学生生活を本当に侵食してくるから本当に嫌いだ。特に用事がなくて、暇なら参加した方が良いかもしれませんが、それなりの理由があるのなら、欠席も私は問題にならないと思います。というか、1回の研修を欠席しただけで問題が起こるようなら、その会社の運営は相当杜撰と言えると思うし、いずれ潰れると思う。

さて、研修に欠席する場合のメールの文面ですが、理由は書いても書かなくてもどちらでも良いと思います。先ほどの大学の謝恩会に出席するために研修を欠席するという人に対して怒るような回答者は、理由を書かないとは何事だ!?と言いそうですけど、「都合がつかないので欠席する」という意思が伝われば、それで十分でしょう。ただの事務手続きなのだから、出席するのか?欠席するのか?が伝われば本来はそれで大丈夫です。不安な人は理由も添えても良いですけど、嘘を考えようと思って、良いのが思いつかないのなら、別にあえて書かなくても良いのではないですか?

今回の記事を通して、大人はこれから社会人になる人たちに対して、かなり自分たちの都合の良いことを押し付けてくる。それがお分かりいただけたと思います。社畜になりたいなら、彼らの言うことに対して従順に従えば良いけど、そうなりたくないのなら、ときには反発することも、それが自分の正義に照らして間違っていないと思うのなら、強い社会人として生きていくためには、必要な要素になると思います。そういう心意気でもないと、これからの世の中を上手く渡り歩いていくのは難しいし、それこそ過労自殺や鬱病になってしまったりと、自分の身を削り続けることになってしまうかもしれません。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム