トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

非リア充だと、クリスマスへの期待もどんどん貧相になっていく

今日はクリスマスイブということで、すでにインターネットの各所で中止の情報が流れていたので、安心して過ごしていたけど、どうやら中止の情報を知らない人もいるようで、その人たちはクリスマスが中止になったことを知らないのだからクリスマス気分に浸っているということか!?なんてけしからん!

思えば昔からクリスマスに特別なことをして過ごした経験はほとんどない。世間が楽しく過ごしているから、それに釣られて、何かしようかなー?なんて考えたこともあったけけど、結局はいつも通りの毎日と何ら変わらない日となってしまっているのです。

金がないから、考え方も貧相になってきている気がしますけど、今年は平日なのでおそらく仕事をしている人はクリスマス気分を味わえるチャンスなんてほとんどないんじゃ!?と思います。クリスマスにどこかに出かけられたりするのは自営業者や学生くらいでしょうか?

そう考えると世の中の多くの人間はクリスマスとは無縁の過ごし方をしているのだから、何だか安心する気もします。ただ、仕事をしていることはそれはそれで充実感を感じられるものかもしれない。私の仕事はだらけながらやっているものだから、充実感とは程遠いのです。もうちょっと仕事らしい仕事をしたい気もするけど、社畜みたいになるのは嫌ですから。

ただ、寝るときに2ちゃんのとあるスレッドで、「男性の7割は恋人がいない」というニュースをみて、ふと安心感が!(笑)これで安心感を持ってしまうのもヤバイのかもしれないけど、クリスマスをリア充風に過ごせない人たちの方が多数はだったということだ!でも、こんなんで大丈夫なのか?少子化問題とか。そのスレッドでは「1人でも楽しく過ごせるクリスマスの過ごし方」なるものが書いてあったけど、ある意味、ネットだけが私たちの味方のようです。

今は草食系を通り越して、絶食系男子なるものが流行っているらしい。「恋人なにそれ美味しいの?」というのがリアルな状態な男子が多いということでしょう。実は私も今、この状態かもしれない。結局、拘束されるのも何か嫌だし、気を使わないといけない場面も増えるだろうから大変でしょう。1人はなんだかんだで結構楽です。しかし、世間体的にあまりよくないのと、客観的に見て負け組に分類されてしまうのが唯一の難点ですね。

さーて、どうしよう?今から漫画でも買いに行って二次元に現実逃避でもしようかな?


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム