トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

生活保護はパチンコ禁止で、年金は使途自由という主張の矛盾

「生活保護費をパチンコに使わせるな!」といった苦情やクレームが世間からあふれ出していますが、何でこういう文句が出てくるんでしょうかね?というか、何で生活保護費だけなんですかね?生活保護は制度としては、使途は自由なはずです。したがって、支給されたお金を何に使うか?は基本的には自由だと思われます。でも、一部の人間?か分かりませんけど、パチンコに使わすな!とか、ギャンブルに使わすな!という主張がされています。国民の中にはパチンコを含めたギャンブルが嫌いな人が多いのは分かった。

ただ、それで何故パチンコを含めたギャンブルを禁止しろと言うのでしょうか?多くの声を紐解くと「生活保護は最低限の生活のために与えられたお金だから、パチンコがそれに含まれるはずがない」という意見を度々目にします。最低限の生活には含まれないかもしれないけど、文化的な生活には含まれるのでは?あと、最低限の生活を根拠にするなら、他にも禁止すべきものはいくらでもある。いわゆる趣味や娯楽に関するものは全て禁止にしないと不公平です。しかし、彼らはそこまでは言わないでしょう。

これだけでも十分納得いかない理由になると思いますけど、中には生活保護の使途を制限するなら、年金もそうしたらどうだ?という主張もあります。それは年金と生活保護の給付にかかわる状況が似ているからです。生活保護は自身も含めた多くの人の税金が使われている。そして、年金は自身も含めて多くの人の保険料で賄われているということです。実際、年金の場合は、現役世代の人が払った保険料が年金の支給に充てられているので、他人のお金で生活しているに等しいと思うのです。

逆にこの状況で、他人のお金で生活しているとは言わないのなら、生活保護だって、受給者自身もこれまで多くの税金を払ってきたはずですから、同じだと思うのです。さらに言うと、年金の場合は長生きすればするだけ、自身が払ってきた金額よりも、相当多くの金額を受給できるわけですよね。それは生活保護と同じだと思うんですよね。生活保護を支給金額が自身が払ってきた税額以上の人というケースも往々にしてあるでしょうし。

生活保護も年金も、それぞれの制度において、生活に困窮しそうな人を将来的にわたって支えましょう。という制度です。多くの人から税金や保険料を集めて、受給資格を満たした人を支えるという仕組みですよね。それぞれの制度において実際に貰える人、貰えない人がいるはずです。違いがあるとすれば、その割合です。生活保護を実際に受給している、または将来受給する可能性の高い人とと、年金を受給している人、または将来受給する可能性の高い人を比べると、後者の方が多いですよね。

要は、生活保護っていうのは現実的に自分が生涯にわたって受給するケースを考えづらい。その可能性が極めて低い。でも、年金はそうじゃない。現実的に受給する可能性が高い、またはそのつもりでいる。だから、より自分たちにとって身近な存在だし、実際に受給したときに自由に使いたいですよね。でも、生活保護は多分受給することはないから、好きなものに使わせるな!とか平気で言えてしまうと思いますし、自分が貰えないものは好きに使わせたくない心理があるのでしょう。

別の例を出すと、定額給付金というものがありました。これは働いている、働いていないを問われず、税金をどれくらい納めているか?も関係なく、全員に支給されるものでした。このとき、パチンコに使わせるな!とか、使途を制限しろという話は出ませんでした。少なくとも世の中の目立つところでは。偉い違いですよね。この定額給付金だって、生活保護でよく言われるような働いていない人にも支給され、かつその財源は他人様のお金も当然多く使われていますよね。生活保護と結局は性質は一緒なわけですよ。それどころか、仕事もあって、毎月収入がそれなりにあって、生活に一切困らないような人にも支給されたのです。

生活保護が全員に条件を問わず支給される政策に等しかったのですが、そのときにパチンコに使わせるな!とか、使途を限定すべきという話は表立ったところには出ませんでした。ほとんど出なかったと思います。じゃあ、それは何故か?先ほどと同じです。全員が貰えるからです。自分が貰えるから、それは当然自由に使いたいでしょう。使途を制限されたくない。だから、そういう議論にならなかったのです。そういうちょっと都合の良いところがあったと思うのです。

社会保障ってのは、基本的にはそういうものじゃないですか?特定の困窮者のために、国民の多くが協力してお金を出し合って、いざというとき、実際に困っている人がいる人に給付をしたりして助けてあげる。そういうものだと思います。生活保護も年金も同じですよね。生活保護だけ使途を制限しろとかを言うのは個人的にはおかしいと思います。私は生活保護も年金も使途は自由で良いと思っています。使途を実際に制限したところで、特別世の中全体に波及するような実質性の高いメリットがあるとは思えないので。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム