トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

就業期間が一年未満の第二新卒だと、就職は不利なの?

第二新卒というのは、多くの定義では新卒で働き出して数年以内に辞めて、再就職をするというパターンかと思います。したがって、あまり年齢が上だったり、年数が経っていると、採用してくれる企業が減る傾向にあるかもしれません。ただ、逆に若ければ若いだけ良いというわけでもないのです。要は働き始めたけど、すぐに辞めてしまったパターンがあるでしょう。特に1年以内に辞めてしまうと、逆にマイナス!?と思える面もあります。

要は世の中で短期職歴が嫌われている傾向からすると、あまりにすぐに会社を辞めてしまうと、新しく勤める会社でも、「どうせ嫌になったらすぐに辞めるのではないか?」と思うかもしれません。面接官の中にはそのように思う人がいるかもしれません。でも、第二新卒という枠自体が、そもそも就職してから数年以内の者を対象としています。つまり、だいたい年齢でいうと25歳前後、年数でいうと3年前後くらいがだいたい平均なのかもしれません。

すると、普通の感覚だと入社後3年で辞めるというのも早い方ですよね。長く勤めていく人たちと比べたら圧倒的に。でも、第二新卒という言葉ができてから、そういう人たちを対象に採用する企業が増えてきてからは3年で辞める人たちに違和感はあまり感じなくなってきたかもしれません。要は3年くらいで辞めても拾ってくれる企業が実際に多くあるからです。そうなると、普通の感覚だと短期職歴でアウトっぽい3年という年数でも、第二新卒の場合は全然普通なのです。

ならば、1年以下の年数で辞めてしまう場合も、そこまで大差ないのでは?と思えてきます。第二新卒の場合は若さと経験の融合が武器です。年数は短くてもそれだけ実際に就業経験があるので、その点はプラス評価してくれると思います。できれば、1年ならば2年、3年と経験をしていた方が評価は良いかもしれません。ただ、1年未満で辞めてしまう場合でも、言うほど辛い評価は多くの企業でしないのでは?と思います。そういう企業はそもそも第二新卒なんて欲しがらないでしょう。

第二新卒を欲しがっている企業は多くありますし、今は第二新卒として就職活動をサポートしてくれる企業もあります。例えば、「ハタラクティブ」というサイトでは、第二新卒、既卒、フリーターなど、新卒以外の人たちの就職活動を支援しています。ここでは、カウンセリング登録というものを利用でき、実際にこれから再就職を目指す人たちの支援をしてくれます。例えば、希望の条件にあった企業を非公開求人もあわせて紹介してくれたり、専門のコンサルタントがマンツーマンで相談に乗ってくれたり、指導をしてくれたりもします。

または模擬面接という形で、実際の面接を想定した練習も行ってくれたりと、かなり就職するということを意識した密度の濃いサービスを行ってくれるのが特徴です!就職活動というのは、新卒、既卒、第二新卒かかわらず大きな不安がつきものでしょう。それらを乗り越えて内定を手にするには、力強いパートナーがいてくれた方がより心強いですよね。親身になって、あなたの就職を応援してくれるので、第二新卒として再就職を目指すなら、こういったサイトには便利ではないでしょうか?

さらに組み合わせたいのは企業研究などをするときには「10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス」が便利です。ここは実際に就業経験のある方の口コミ、体験談が企業ごとに掲載されているサイトです。実際に働いたことのある人の情報を見て、自分が受けることになった企業は本当にここで良いのか?といった確認のため、また面接対策として企業研究をするときに、より生の情報を知ると役だと思います。載っているのは匿名ですけど、匿名だからこそ自分の立場を気にしないで言いたいことを全ていえてしまうと思います。最初は全部は見られないらしく、会員登録をすると全て閲覧できるみたいですね。


「ハタラクティブ」では、書類選考から面接までの対策をマンツーマンで徹底的にレクチャーしてくれて、とにかく面倒見がよくて、しっかりとサポートしてくれると利用者の評判の高い会社です。これから正社員を目指して就職活動をするという方は、1人で就活をするというのも何かと不安だと思いますし、応援してくれる人がいる方が安心感やモチベーションも違うと思いますから、ハタラクティブのカウンセリング登録や利用は無料なので、良かったら利用してみてください。
第二新卒の就職なら!【ハタラクティブ】
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム