トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

フリーターが就職は無理は嘘!むしろ正社員になりやすい

アルバイトなどで雇用されているフリーターの人でも将来は正社員を目指したいと思っている人も多いのではないでしょうか?アルバイトからそのまま正社員登用を目指すというパターンもありますけど、現実的にはなかなか難しいのではないか?と思います。正社員登用がしやすい職種とそうじゃない職種もあると思いますし。したがって、基本的には別途就職活動をして、就職を目指すという手段がベストではないか?と思います。

フリーターの人も年齢によっては「第二新卒」に含まれるかもしれません。第二新卒という概念は、正社員経験者だけでなかう、フリーターの人であっても大丈夫な場合があります。20代前半から中盤くらいであれば、第二新卒の求人に応募することも可能です。フリーターや第二新卒の人が就職する環境は現在は整ってきています。これは新卒で就職を目指す人よりも良い環境かもしれません。それは数が少ないから面倒を見やすいということもいえるかと思います。

新卒の就活生は何十万人、何百万人などの人数がいるかもしれませんが、既卒または第二新卒になると、がくっと人数が減ります。というか、みんな既卒にならないように新卒にしがみつこうとするから、新卒の人数がずっと多いのです。新卒の就活はだいたいリクナビ、マイナビを通して行われますけど、これらのサイトは求人にエントリーするくらいしかほとんど使い道がありません。本当は他に利用価値はあるのかもしれませんけど、多くの人あまり使いこなせていないのか?または別の使い方に気付けていないのか?分かりませんけど、要は求人を探して応募するしかできていないことが多いと思います。

ただ、数が相対的に少ない既卒や第二新卒、フリーターの人は1人1人面倒を見ている余裕があるので、そういう人たちの専用のサイトはカウンセリングとかに乗ってくれたり、その人の希望などを聞いて特別な求人、非公開求人なども提供して暮れたりします。要は新卒の就職活動は、リクナビやマイナビが場だけを提供して、後は好きなようにやってください。と〇投げしている感じに等しいのに対して、例えば既卒者、フリーター専用の「ハタラクティブ」などのサイトを利用すると、利用登録をした人に対して、専門のコンサルタントがついて、独自に相談に乗ってくれたり指導してくれたりするのです。

就職活動って、そもそもどうやるの?という素朴な疑問から、実際に内定を獲るまでに様々なアドバイスをくれて、二人三脚で歩んでいくことができます。新卒の就職活動はどうしても1人で頑張らないといけない機会が多いですから、孤独感などもあって、なかなか相談する相手も大学の就職課くらいしかないでしょう。しかし、専門のコンサルタント、その人についてくれるコンサルタントが逐一相談に乗ってくれて、一緒に頑張っていける感覚を味わえるのは、やはり既卒者、フリーターらのメリットとも言えます。

今はむしろ既卒で職歴なしやフリーターの人たちの方が就職しやすいのでは?と思います。それは世の中の多くの正社員を目指す人たちが新卒神話を信じて、新卒カードを守るために大学にしがみついてくれているから。新卒の人数があまりにも多くなったおかげで、今は相対的に既卒組など、以前はハンデを背負っていたと思われている人たちが相当少なくなってきたので、要は彼ら同士で争う競争率が下がってきているのです。ですから、1つの企業を受けても倍率は当然低いですし、採用確率もその分上がるでしょう。だから、フリーターなどの人であっても、就職するなら今がチャンスですし、それだけの環境が整ってきているのです。


先ほど紹介したハタラクティブなんかは模擬面接を開いてくれたりもするみたいですし、実際に面接の練習をする機会も与えてくれています。こんなにリクナビやマイナビではなかなかないですよね。あってもネットを通じたものくらいで、実際の面接を想定した実践練習をやってくれるサイトは貴重です。カウンセリング登録は無料みたいですから、本気でフリーターから正社員を目指して就職する気があるなら、良かったら利用してみてください。
フリーターの就職なら!【ハタラクティブ】
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム