トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

国税専門官の職員採用試験の難易度はどれくらいなの?

国税専門館は国家公務員の試験種の中では結構人気のある試験種です。難易度的にはやや高いかな?という印象です。国家公務員の試験種ですから、筆記試験の問題からそこそこ難しいです。したがって、予備校などに通って、しっかりとした対策をとる必要があるでしょう。面接試験の方は、配点も低いですし、倍率も高くないので、そこまでの難易度ではないと思います。官庁訪問もないので、二次試験の面接に受かれば、ほぼ内定といって良いと思います。

筆記試験で特に厄介なのは商法、会計学というマイナー科目があるからです。この2つはおそらく国税専門官のみの出題になると思いますから、勉強するのが面倒という方も多いでしょう。商法は2問程度しか出ませんけど、会計学は8問くらい出た記憶があります。したがって、会計学は少なくともやらないとマズイかな?という気がします。会計学は必須解答ですし。商法は、私は大学時代に授業とっていましたけど、簡単ではないし、難しくもないという感じでした。

商法は公務員試験用の過去問がなかなか見つからないので、勉強するのも一苦労だと思います。ですから、商法に関しては出題数も少ないので、捨てても構わないかもしれません。ただ、会計学に関してはやっておいた方が良いと思います。特に志望度が高い人は会計学を捨てると、本当に合格が難しいので。会計学はちゃんと過去問も出ていますから、勉強するのに支障はないと思います。ただ、会計を学ぶ経験なんてほとんどの方が初めてでしょうから、とっつきにくさはあると思いますけど。

簿記などの資格の勉強をしていない方は最初はちょっと戸惑うと思います。中にはわずかながら計算問題もあるので、そういうのは捨てても良いと思いますけどね。基本的には暗記でどうにかなる部分が多いように思います。書いてあることは最初ちょっと理解に苦しむと思いますけど、何度も何度も過去問を繰り返すと、だんだん頭に入ってくると思いますので。会計学は時間はかかっても、時間をかければ多分得点はしやすいと思います。ほとんど過去問の類似の問題しか出ないと思うので。

後は専門試験が4つの科目を選択というところで、ちょっと迷うこともあるかもしれません。結構専門試験の中に時事問題が出てくることもあるみたいです。特に財政学に関しては財政学と経済事情でセットですから、結構大変です。ただ、問題全体の難易度はそこまでじゃないと思います。国家一般職と比べたら多少は易しいかな?と思います。ボーダーも高くないようですし。教養試験の方は基本的に国家公務員試験のオーソドックスなパターンです。一般知能に偏重した内容になっているので、数的処理と文章理解をとにかく頑張ってください。

面接試験に関しては、基本的に人事院面接を1回受けることになります。倍率も2倍くらいとあまり高くないので、リラックスして挑むと合格可能性も高いのではないでしょうか?国税専門官の面接は基本的にはストレス耐性が重要と言われています。これは仕事柄、ストレスをとても溜めやすいために、ストレス耐性がなさそうな人、つまり、仕事が辛くて辞めてしまいそうな人を落とす面接であるとも言われています。したがって、そこを意識して回答しましょう。

面接の中で、おそらく「ストレス解消法は何か?」みたいな質問をされるはずです。そういうときに1番のアピールをする必要があるということです。基本的に回答のポイントとしては、気軽に行えるストレス解消法を選ぶと望ましいようです。例えば、読書とかが代表例でしょうか?要はやろうとおもえばいつでも、どこでもできるものが相応しいようで、その日溜めたストレスはその日に解消してもらうのが望ましいので、そういう回答が推奨されているのでしょう。

そんな感じで、面接の時間も結構短いみたいですよ。ですから、そこまでハードルが高い面接ではないようですし、倍率もそこまで高くないので、受かる可能性は誰にもそれなりにはあるのではないでしょうか?ただ、面接に受かって最終合格しても、まだ内定ではありません。その後に各国税局の採用面接を受けないといけないみたいです。これに合格すると、晴れて内定となると思われますから、ちょっと大変かもしれませんけど、長い戦いを頑張っていきましょう。国税専門官はどちらかと言うと、面接よりも筆記試験の方が難しいかもしれません。それなりに問題も難しいので、しっかりと勉強をしていきましょう。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム