トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

特別区Ⅰ類の一次試験の服装は?どんな格好が良い?

特別区の一次試験はどういう服装が多いのでしょうか?一次試験が行われるのは5月です。ですから、日によってはちょっと暑くなってくる頃かな?と思います。ただ、私服か?スーツか?でいうと、これは間違いなく私服の人が多いです。したがって、スーツで行くのが問題ではありませんけど、私服で行くのが無難だと思うのです。それにスーツでいくと、ちょっと動きづらいと思います。そんな激しい動きはないですけど、腕や手はよく動かすので、そのときにスーツだとやや窮屈な感覚になるかな?と思うのです。

ですから、スーツで行くと、その分やや筆記試験の問題を解いているときに不利になってしまう部分が生まれるかな?と思うのです。私服で行っても、そういうケースはありえますけど、洋服を選べばそういうことは避けられるでしょう。5月なので、長袖、半袖の人両方いると思います。まだクーラーが効いているとは思いませんけど、一応臨機応変に対応できるように予備の洋服を持って行きましょう。特に半袖を着ていく人は。

逆に長袖の人も1枚着脱できるように、インナーを工夫するなどしていきましょう。スーツの人は上着を脱ぐか?脱がないか?ですね。基本的には洋服がどうか?というのはチェックされていないと思います。というか、私服の人が大半ですから、チェクしてもあまり意味ないかな?という気はしないでもないですけど。受験票を机の上に置いておいて、それを試験中に回収することがあります。そのときに受験者の氏名と服装をチェックすることは可能なのですが、筆記試験なんだから、どんな格好で着ても構わないはずです。

人物試験ではないですからね筆記試験は。したがって、筆記試験は学力をみるためのものであるので、その人が1番問題を解くのに適した格好で構わないはずです。普通に考えたらね。ですから、常識で考えたら服装云々は一次試験の合否には関係ないはずです。スーツでも私服でもどちらでも良いでしょう。そして、別にサンダルとかで行っても構わないと思いますし、派手な格好で行っても大丈夫なはずです。もっと言うと、髪型や髪色も別に空気読んだものにしなくても良いはずです。

服装に関しては他の人がどういう格好で来るのか?不安になる気持ちも分かりますけど、基本的には一次試験の合否とは無関係であるべきですから、そこまで気にしなくて良いと思います。気になるのであれば、地味な私服で行きましょう。これなら絶対に浮かないはずですから。重視すべきなのは、動きやすさとか快適度合いでしょうかね?暑かったり、寒かったりしてもいけないので。そこを臨機応変に対応できるように。と先ほど言ったのです。

この時期の天気はその日によって気温とかも天候とかも変わりやすいので、その日の前日などになってから具体的に何を着るか?何を持っていくか?決めた方が良いと思います。特別区の一次試験は結構長いです。朝早く集められて、夕方以降に帰ることになると思うので。体力もいりますし、睡眠がしっかりととれないないと途中で眠くなってくる可能性もあります。服装も含めて万全な体制で臨めるように、しっかりとコンディションを当日までに整えていきましょう。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム