トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

内定者研修の参加時の服装は?私服?スーツで行くべき?

内定式や内定者懇親会が終わった後など、内定者を集めた研修が行われることがあります。これは要は入社までに時期に他の会社に浮気しないように、拘束するというのが1番の目的かもしれません。多くの場合、別に時期にやらなくても良いようなことが多いように思いますし、入社した後にも研修はあるわけですから、おまけに1回だけじゃなくて、入社までの期間に何回も研修をやるような企業もあるので、そういうところは内定辞退の防止に必死と思っておけば良いです。

さて、この内定者研修はその回数や時期というのは、企業ごとに異なると思います。早いところだと10月くらいからやるのかもしれません。回数に関しては1回で終わるところもあれば、何回も実施されるケースもあり、企業ごとに区々ですね。実際、卒業までにいろいろと大変な学生もいると思うんですけど、そういう人はこの内定者研修が非常に厄介な存在になります。日にちは企業が勝手に決めるので、こちらからはどうにもできません。

おまけに絶対に参加しないといけないわけではないでしょうけど、大した理由もなければ出るのが常識みたいな雰囲気があるので、そんじょそこらの理由じゃ欠席しづらいでしょうし。しかも、泊まりがけで行われることもあるみたいです。以前聞いた話では、泊まりがけで行った内定者研修の合宿で、穴掘りをずっとやらされた。という理解不能な研修もあったみたいです。研修をどのように行うか?で、その企業の性格みたいのも出てくるでしょうね。

そういう意味では、学生にとって内定先企業を決めるための最後のチャンスでもあります。自分が勤める企業は本当にここで良いのか?内定者研修はそれを判断するのにうってつけとも言えますね。でも、こういう研修って、どういう服装で参加すれば良いのか?迷う人も多いでしょう。本来は特別な研修でなければスーツでしょう。特に研修ごとに指定がなければスーツで行った方が良いと思います。ただ、前述の合宿みたいなものは、泊まりがけになるので、そういうときはスーツは常識的に考えてないかな?と思います。

そういうレアケースは間違いなく指定があると思います。指定がない場合には事前に企業に尋ねてみても良いと思います。要は日帰りじゃ済まない場合、または特別な作業などスーツで参加することが適さない場合など、かなりのレアケースはスーツ以外の服装、私服とかになるんですかね?逆にそれ以外のケースでは無難にスーツで参加するのが良いと思います。事前に何をやるか?分かっていないとダメだと思いますけど、スーツが適すか?適さないか?は企業も当然分かるので、服装を指定してくるときはスーツが適さないことをする場合でしょう。

逆に服装の指定が特になければスーツで行くのが良いのではないか?と思います。そんな感じで、とりあえずは分類してみましたが、細かい事情によって状況も変わってくると思いますから、そこは臨機応変に対応しておきたいところですね。内定者研修というと、何年か前のくら寿司の事件が思い浮かびますけど、もしかしたら内定取り消しをしないで、内定者を採用しないために何か策略を考えている企業があるかもしれません。

くら寿司の場合は、ニュース報道によると、脅迫に近い形で内定辞退届けを書かされたということが言われていました。こういうのは本当に稀でしょうけど、内定者研修というのは、単なる研修じゃ済まない可能性もあります。特にさっき言ったように、企業にとってみれば、絶対に内定者に内定辞退をさせないのが狙いです。洗脳という言葉が適切か?分かりませんけど、そういうことをしてくる企業があるかもしれません。精神的に内定辞退をさせないように追い込んでくることはある程度覚悟しておきましょう。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム