トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

神奈川県の早期チャレンジ筆記試験の服装はスーツ多い?

4月に実施される神奈川県の早期チャレンジを受験される方も多くいると思います。まだこの試験種の枠が創設されたのが日が浅いためにあまり、詳しいことが知られていないと思います。多くの方が気になるのは受験当日はどういう服装でいけば良いのか?ということです。基本的に筆記試験の日は私服で行く人が多いです。ただ、案外スーツの人もいます。これは早期チャレンジに特有なのか?分かりませんけど、スーツの人がそこそこいるんです。

だいたい公務員試験の筆記試験はみんな私服でくることが多いですけど、まだ4月ということもあり、そこまで暑くありません。本格的な試験種は5月以降から始まりますから、その前に行われる早期チャレンジの時期はまだそこまで暑くないですし、日によっては肌寒いかもしれません。ですから、スーツを上着までちゃんと着ていっても暑くないどころか、ちょうど良い服装ともいえるかもしれません。

また、室内にはその当日の気温にもよりますけど、クーラーが効いていて肌寒いケースもあるようです。ですから、4月というのは暑い日と寒い日の両方が入り混じる月でもあるので、当日の天気をよくチェックして、特に気温には注意を払って見ておいてください。また、先ほども言ったように室内はクーラーが効いている可能性があります。どのくらい効いているのか?は当日にならないと分かりません。したがって、その日の気温が暑くて薄着でいく場合であっても、一応寒さ対策というか、上に着ることができるアイテムを持参していきましょう。

会場が大学なので、クーラーはおそらく効いているでしょう。しかし、その効き具合はちょっと分かりません。個人によっても感じ方は違うでしょうし。あまりにクーラーが効いていると、試験時間が教養試験は2時間あるので、その間にトイレに行きたくなったり、ちょっと集中しづらくなるかもしれません。それは間違いなく試験に影響が出ます。ですから、できるだけ身体を温められる服装を考慮していきましょう。上に着られるものを持っていくと良いと思います。

あと、トイレに行く場合には早めに行く意識を持っていた方が良いかもしれません。早く行き過ぎると、試験中にまたトイレに行きたくなる恐れもあります。ただ、大学のトイレはあまり大きくないですし、用を足せる箇所が少ないので、結構行列になる恐れもあります。特に女性の場合はそれがより顕著です。あまり直前に行くと、試験開始時間に間に合わなくて、諦めるということにもなりかねません。ですから、そういったことは予め考慮して、ちょっと早めにトイレは行っておきましょう。

この試験が初めて受ける公務員試験になる方もいると思いますけど、実際に合格できる望みが相当薄い試験なので、何事も練習のつもりで臨んでも良いと思います。神奈川県庁に本気で合格したい方は、是非頑張ってほしいですけど、そうじゃない方は練習の意味も込めて、5月以降の試験により万全の状態で望めるようにしましょう。神奈川県早期チャレンジは民間企業を主に就職先に考えている人も受験できるようにしているみたいですから、相当競争率は高いですし。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム