トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

既卒は就職できない、無理と思えるのはやり方が間違ってるから

既卒の人は、一般的に就職活動が不利とされています。それは確かに頷ける面もあります。不利というのは、新卒や中途採用の人たちと比べてということです。つまり、相対的には応募できる企業が減るので、その点に関しては不利という見方も間違いないかもしれません。でも、応募できる企業がたくさんあったところで、実際に応募して選考を受けられる企業は物理的に限りがあります。ですから、候補の企業がたくさんあっても、実際に受けることのできる企業の数は新卒も中途採用も既卒も一緒だと思います。

じゃあ、既卒にはどれだけ受けることができる企業があるのか?これは探してみると意外にあると思うんですよ。新卒などの人と比べると求人の数は少ないかもしれませんけど、それでも受けるのに困るほどしか存在していないわけではありません。だから、既卒の人が求人の数で特に恵まれていないというわけではないと思うのです。そして、あと既卒の人が抱えている不安みたいなものには、新卒の人たちと比べてしまうということがあるのではないでしょうか?

そこが1つの問題点なんです。というか、自信を失う点です。既卒の人の印象は新卒と比べると相対的によくない事実かもしれません。だから、そもそも既卒の人は新卒などの人と争ってはいけないのです。既卒の人が新卒の人に勝てるわけがない・・・。そう思っていたら、そういう考えは捨てた方が良い。新卒の人と同じ土俵で争うべきではないからです。既卒の人は既卒同士で争うべきなんです。

世の中には実は既卒をある程度歓迎している企業はありますし、既卒限定とか、既卒向けへの求人は多くあります。それに気付いていないか?そもそも探していないか?というのはあると思いますけど、既卒の人が就職活動でやるべきなのは、まず既卒向けの求人を探すということです。既卒の人が、すでに働いた経験のある人も混じる中途採用向けの求人に応募しても、そりゃ厳しいですよ。相手が悪いです。

既卒の人は世の中の雰囲気的には中途採用扱いになってしまいますが、既卒者向けの求人がありますから、まずはそれを探してみることです。中途採用の求人は主に経験者採用ですから、経験のない既卒の人がその中で選ばれる可能性は限りなく低いです。要するに、新卒とか、中途採用の人と争わなくて済む求人に応募して、同じく採用を狙うライバルが自分と同じようなレベルになるように仕向けるのです。

そうすると、はっきり言って周りが自分と同じようなレベルというか、境遇の人になりますから、焦りみたいなのが軽減されると思います。そして、既卒者向けの求人というのは、そもそも既卒者だけを欲しがっていますから、「既卒」であることがそもそもハンデになりません。「貴方のような人が欲しい!」と言っているのだから、むしろプラスでしょう。「既卒」を常にハンデとか、マイナスとして考えてしまっている人が多いような気がしますけど、そういう思考を捨てられると、自ずと自信が出てきて、結果が良い方向に転ぶ可能性も出てくると思います。既卒であることを気にしていながら就活を進めると、それが当然面接でも影響が出ると思います。自信のなさが現れると、当然面接官には敬遠されてしまうでしょう。

だから、既卒がハンデにならないような求人に応募して、既卒であることが気にならない状態を作れば、自信を持って面接にも望めるはずです。既卒の人というのは、世の中的には、普通の人の人生から外れたレールのような認識ですから、普通の人と同じ就職活動をしてもダメだということです。世の中の一般的な就活は「普通の人」向けに整備されているので、そこに世の中の見方的に言うと「普通じゃない人」が特攻しても、はじき出されてしまうのです。本来は既卒の人も差別や排除をされることない世の中が良いと思いますけど、世の中の見方がそうなるには、まだまだ時間がかかると思います。

既卒の人が就職できないとか、そういうことはありません。そう思い込んでいるだけ。または就活のやり方が間違っているだけだと思います。既卒者は既卒者に向いた就職活動をしていかないと、内定まで辿り付ける可能性は上がりません。見方を変える。やり方を変える。ということが大切になると思います。既卒の人が就職するには、まず既卒者向けの求人サイトを探して、そこから仕事を探す。既卒であることを気にしない。この2つの大きな要素が必要だと思います。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム