トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

バイトの掛け持ちをする際に負担を減らし、稼ぐためのコツ

アルバイトの掛け持ちって、どうでしょうか?大変なイメージがありますか?確かに工夫をしないで、適当にこなしていると、非常に体力的にもきつい日々を送ることになりかねません。ただ、掛け持ちをするときにはすでにやっているバイトの邪魔にならないことは勿論ですけど、できるだけ単発のアルバイトを入れていくという作戦が良いと思います。例えば、今週4で働いていたとして、そこに別のバイトを入れるとなると、どのようになるでしょうか?

今、レギュラーのバイトで週4埋まってしまっています。そこにまたレギュラーのバイトを入れると、かなり厳しいですよね。新しく入れたバイトが週1でもOKというところはなかなかないと思うので、週2入れたとしても、週に6日は仕事をすることになってしまいます。しかも、新しく入れたバイトが曜日、時間帯ともに今のバイトで被らない保証はありません。そこまでシフトに融通を利かせてくれるところであれば良いですけど、なかなか見つけづらいのかな?と思います。

ですから、体力的にも大丈夫で、シフトに融通が利くのが単発バイトを入れていく作戦なのです。1日で終わるような仕事を空いている曜日に入れていきます。すると、単発バイトだと週に1回でもOKですから、体力的にも大丈夫です。さらに急な体調不良とか、都合が悪くなったときでも、単発のバイトなら1回限りですから、そういうときは仕事を入れないとか、することもできます。これがレギュラーだと、この先のシフトはだいたい決まっているでしょうから、お店に迷惑をかけてしまうことが気になってしまう可能性もあるでしょうから。

じゃあ、具体的に単発のバイトでは、何が良いか?いろいろなおすすめな単発バイトがありますけど、1つおすすめしたいのは試験官、試験監督のバイトです。これは詳しい内容は「」の記事を参考にしてほしいと思いますけど、特におすすめです。それは仕事がそこまで大変じゃない。そして、割と稼げる。という2点からです。仕事に関しては、どちらかというと暇な時間ができて困るくらいみたいです。試験中の監視が1番時間としては長いのかと思いますけど、ただ、チェックしながら教室中を歩き回るだけですから、これが退屈に感じることもあるみたいです。とはいっても長くても数時間とかでしょうけど。

あとは受付とか答案用紙の回収などの仕事を任されると思います。肉体的負担もほぼなく、誰にでもできる仕事というのが特徴です。アルバイトの掛け持ちをするにあたって、体力的に問題を抱えない点は大きなポイントでしょう。さらに時給がかなり良いです。1000~1500円くらいが多くて、日給で数千円稼げます。これを週に1回ずつ入れていくとすると、1ヶ月で2~4万円くらいになるのではないでしょうか?細かい給料は仕事にもよりますけど。

掛け持ちのアルバイトとしてはこれくらい稼げれば大きいですよね。何よりも週に1回でもこれくらい稼げる可能性がありますから。試験官のバイトはだいたい週末に集中します。ですから、土日のどちらかとかで良いので、大学生の方も大丈夫ですね。学生の方もバイトの掛け持ちをするなら、試験官のバイトはもってこいです!勿論、フリーターの方でも、土日空いていれば問題ありません。とにかく疲れないで、それなりの金額を稼ぐことが可能ですから、バイトの掛け持ちを考えているという方は、是非候補の1つにでも入れておいてほしいと思います。

今やっているアルバイトだけではお金が足りないという方にとっては、ダブルワークは必須かと思いますけど、そのときに掛け持ちをするアルバイトの仕事については、すでに書いたことを参考にしていただければと思います。バイトの掛け持ちは失敗すると、両方続けていくのが難しくて、どちらかを辞めるハメになる可能性もあります。ですから、掛け持ちするバイトを決める際には、是非よく考えてから決めるようにしましょう。


短期、単発のアルバイトを探すなら「ショットワークス」はおすすめ!求人が豊富で、試験監督、試験官のアルバイト求人も多く載っていますし、それ以外の掛け持ちに便利な短めのアルバイト求人もとても多いです。また、驚きの「面接なし」で採用が決まる求人が多数掲載されていることも特徴の1つです。面接が嫌だ。面接が苦手なんだ。という方も数多くいると思いますけど、そういう方にとっては特に重宝するサイトではないでしょうか?利用は勿論無料です。
面接なしですぐに働ける!短期バイト情報満載
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム