トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

内定式に参加する際の服装は?クールビズでもOK?

10月に1日頃に迎える内定式を前にして、1番気になるのが服装かもしれません。内定式は企業側の人間も多く参加するので、それ相応の格好で臨まないといけません。それはどんな格好か?というと、スーツになると思います。スーツは分かっていても、10月だと、多分まだ25度くらいはあるのかな?と思いますし、普通に暑いですよね。できればスーツの上着は着て行きたくないという人も多いのではないか?と思います。

まあ、内定式はそんなに改まった場という感じでもないかもしれませんが、一応式典のような場なので、できるだけ良い印象を与えられるような格好をしていきたいでしょう。就職活動自体はスーツの上着を脱いでいる人もいますが、着て行っている人がやはり多く映りますね。やはりスーツの上着まできちんと着こなすのが、礼儀というか企業の人事担当者に良い印象を与えることができるから、そういう行動に出たのだと思います。

真夏の就職活動でもスーツを上着までちゃんと着るのは、それが選考で有利になるかもしれないと思ったから。内定を獲るために仕方なく行ってきたものだと思います。でも、内定式は別にスーツの上着を着てこなかったからといって、内定取り消しになるわけではありません。ですから、そこまで服装が問題になることは通常では考えられません。ただ、浮きたくないと思う人がほとんどだと思います。そこで、暑い時期の内定式には、クールビズの格好で良いのか?それとも、ジャケットまできちんと着ていくべきか?どちらなのでしょうか?

基本的には内定式の案内状を見るようにしましょう。企業によっては、「クールビズの格好で」みたいな感じで、指定されている場合もあるようです。このときはクールビズの格好で行った方が無難です。こういうときでも、きちんとスーツのジャケットまで着てくる人も中にはいるとは思いますけど、クールビズで良いと書いてあるのだから、クールビズで良いです。内定がすでに出た後ですから、別にジャケット着て行かないと困ることはないはずです。

そして、服装について特に指定がない場合には、スーツ着用は勿論ですが、ジャケットも着て行った方が良いのかな?という気はします。季節的にクールビズでも構わない気もするのですが、もしちょっと頭の固い人がいた場合に、面倒なことになるとあれなので、空気を読む人が多いと思います。そして、1番問題なのは「服装自由」みたいな感じで書かれていた場合です。これが1番の悩みの種です。こういうことを書く企業は、内定者への配慮がなっていないと思うくらいです。こういう書き方をされるのが1番困るんです。

就職活動中に「私服で来て」と言われて私服で行ったら、その私服の格好にいちゃもんをつけられたというケースもあるようです。「私服」なんて広い概念を持ち出しておいて、後から難癖つけるのもどうかと思いますけど、これは就活生を試している部分もあるかもしれません。しかし、もう内定が出た後にこんなコトをやる必要もないので、「服装自由」とか「動きやすい服装で」みたいな書き方をするなら、何も書かないでおいてほしいです。こういうことを書かれた場合にはスーツで行くのもあれだし、だからといって私服で行くのもあれだし、ということで、そういう中途半端な服装が1番悩むんです。悩んだ場合にはいつも通りのスーツで行くことをおすすめしますけどね。

結局、仮に浮いてしまうような事態が来ても、スーツでくることは多分咎められないでしょう。私服で行って咎められることはあっても、スーツを着て行っても変な目で見られるようなことはないと思います。ですから、悩んだときはとにかくスーツで行けば、最終手段としては大丈夫だと思います。また、スーツはリクルートスーツでも、そうじゃなくても良いと思います。よほど派手なものでなければ、黒じゃなくても良いと思いますし、柄が入っていても良いのではないでしょうか?内定式に参加する段階から、ここまで悩ませてしまう企業は、この先どうなるんだろうか?って感じでしょうけどね。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム