トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

社畜の朝は早いというが、そんな生活は今の私には無理だろう

社畜と呼ばれている人に限らず、社会人はおそらくフレックスタイム制とか、夜勤などの人を除けばみんな朝早いでしょうね。朝6時~7時起きとかが当たり前でしょうから、本当に大変だと思います。私は今すっごいルーズな生活を送っています。というか、睡眠時間が全然足りないんですわ。何時間寝ても眠い。

夜寝るのは2時~3時くらいで、これは大学生のときとほぼ同じくらいです。でも、起きるのは10時~12時くらいですよ。これは大学生のときよりも確実に遅いです。私も以前は社畜の方々と同じ様な睡眠時間の生活をしていました。特に高校生のときなんて、寝るのは2時くらいで、起きるのは6時過ぎという生活でしたよ。

その頃はよく布団に入りながらラジオを聴いていたので、どうしても寝るのが遅くなってしまうのです。でも、その生活を毎日送っていると慣れていたのでしょうか?ほぼ4時間睡眠でもやっていけていました。まあ、高校生は3時過ぎには帰宅可能で、私はよく家に帰ると2時間くらい昼寝してました。それでバランスがとれていたんでしょう。

しかし、社会人になるとそうはいきません。帰宅できるのはどんなに早くても5時で、5時に帰宅可能なのは現実的に限りなく少ない、平均すると7時くらいまでは会社にいることになるのでしょう。そして、さらに酷いと終電ギリギリまでいたり、日付変わっても会社にいたりと・・・。まあ、1日中仕事しかしてないんじゃん!?っていう生活ですよ。

また、高校生の頃のように授業中に寝るとかもできないですから。私は怒らない先生の授業はほぼ寝ていました。総考えると、1日でもそこそこ睡眠時間はとっていたんでしょうか?(笑)やっぱ睡眠時間って大切ですよ。睡眠時間をろくにとれないと、身体に異常が出たり、過労死なんて事態もないとは言えません。また、寝たい寝ることができるって、相当幸せだと思います。

今の生活で1番の満足はまさに睡眠時間の確保の点ですね。朝早く起きる必要もないですし、夜も早く寝る必要もない。それでルーズな生活になっているという側面もあるかと思いますけど、ある程度ゆっくり寝られるのはやっぱり大きいです。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム