トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ニートを叩く人って、実はニートになりたい人が多いんじゃないかな?

世の中の人はニートの人をあまり好ましく思っていないだろうということは以前「ニートが社会問題視される風潮にあるけど、どこが問題なんだろうか?」でも書いた通りなんですが、今朝とある2ちゃんねるのスレッドを読んでいたら、以下のような書き込みがありました。

「自分で働いた収入を切り崩してニートやってるんなら良いけど、生活保護や親の金で飯食ってるニートはくたばればいいよ」

こういった書き込みは別に珍しいものではなく、いろいろなところで目にすることが多いです。実は8年ほど前に、今では結構有名となった「ニートスズキ」という人物が初めてテレビ出演した際にも、親のスネをかじっている彼を言動をYoutubeのコメント欄では、かなり叩いている人が多かったです。彼は今も自称ニートらしいですが、完全に芸能人に近い存在ですね(笑)

生活保護で生活していて、働く気がない人はともかく、親のスネをかじっている人が何で叩かれないといけないのか?と、素朴な疑問が沸いてくるわけですが。こんなの各家庭の自由では?と思いますね。別に親のスネをかじり続けていたら、この人たちに損害が出るんでしょうかね?

上記に記した書き込みによると、働いた金でニートやっている人は良いけど、そうじゃない人はダメらしい。ここから推測されることは、結局苦しい労働をしていた人は良いが、それをしていない人はダメということ。つまり、オレらが苦しい労働で毎日身を粉にしているのに、何の苦労もせずに楽して毎日生きている奴は許せない!ということでしょうか。本当に楽して生きているのか?不明ですが。

何か生活保護受給者に対するバッシングとかなり似通っている叩き方な気がしますね。こういう醜い気持ちの連鎖で長時間労働とかも深刻化していってしまうのでしょうね。よく「足の引っ張り合い」なんて言葉を目にしますけど、本当に「オレも苦しいんだから、お前らも苦しめ」的な精神ばかりの人が多いのでしょうか?それだけ、日本の労働環境が酷いのかもしれません。

結局、ニート全体を叩くならともかく、親のスネをかじるニートだけを叩く人、2ちゃんねるに書き込まれたこのようなことを言う人たちは結局、楽して生きていることに対する嫉妬の気持ちが大きいのでしょうね。ですから、ニートに対して罵詈雑言を浴びせる人たちが多いのだと思います。そうやって、楽して生きている人を社会的に低位置に追いやるために。

おそらくですけど、今後もニートは益々増えていくと思います。純粋なニートというか、ネオニートに近い感じでしょうか?一般的な労働には従事しないで、何らかの形で収入を得ていく人は増えていくと思います。ニート株式会社なんてものもできましたから、ニートに対する注目度も増えるでしょうし、彼らが社会全体に占めていく割合はどんどん増えていくでしょう。

ニートがある程度いるのが当たり前の社会がいつか来るような気がします。今だって、ニートを叩いている人も、純粋なニートはともかく、ネオニートくらいにはなりたいと思っている人は多いでしょう。ですから、今のサラリーマン層からもニートへの流入者は増えていくでしょうね。あれ?そうなると、何だこのミイラ取りがミイラになるみたいな構造は(笑)

近い将来、ニートがサラリーマンとか一緒に市民権を得ていく時代が来るんじゃないですか?というか、来てほしいと思っています。だって、働かなくたって生きていけるって、身分制度の中では最高位に位置する人たちじゃないですか!?今の時代、目指すべきなのは正社員ではなく、真のニートなのかもしれません。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム