トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

公務員試験の面接で落ちる、一発アウトになりかねない態度は?

公務員試験等の面接では、面接官から見た何気ない仕草が実は合否結果に大きな影響を与えているというケースも少なくありません。そういうことをしてしまうと、一発アウトになるか?は分かりませんが、評価を下げられてもしょうがないと思います。じゃあ、それはどういうものなのか?面接官によりけりの部分も多くあると思いますけど、話している最中に下を向いたり、顔や髪の毛を触ってしまうといったものです。

私も面接のときには経験ありますけど、答えるのに困る質問をされたとき、考えてもどうも良さそうな回答が思いつかない場合には、どうも無意識のうちに鼻を触ってしまったりする癖があって、それをやってしまうことがありました。これがどれだけ評価に影響をもたらしているのか?分かりませんけど、あまりよくない行為だったな。と、後になって思いました。無意識に出る行為ですから、防ぐのが難しいですが、心に言い聞かせて、常に面接中もそういうことをしないという意識を持つしかないですね。

こういう行為は、自分から見ても絶対に印象よくないよなー。と思えてしまうくらいなので、おそらく面接官から見ても当然印象がよくない行為といえそうです。面接で何が1番大切か?というと、間違いなく印象だと思います。良い印象をもたらすのは割と難しいですけど、よくない印象を与えてしまうのはほんの一瞬です。しかも、よくない印象をもたらしてしまうと、それを覆すのは非常に難しいです。

印象で決まってしまうなんて、面接をやっている意味って何なのか?と思うところでもありますが、面接官を務めているのはロボットではなくて人間なので、そういう細かいところが公務員の適格性に関係なかったとしても、実は合否結果に影響をもたらしてしまうのです。面接をこれから受ける人に言いたいのは、公務員として必要な能力とか、素養のようなものよりも、面接官から見た印象の方が恐らく大切です。だから、気を配るべきなのはそちらの方かもしれません。

こういう何気ない行為は気付かないうちにやってしまっているかもしれませんから、模擬面接や面接の練習をしたときに、それが出ていればおそらく指摘してくれるでしょう。ですから、そんなに心配はないとは思いますけど。あと、個人的に気をつけてほしいと思うのは姿勢ですね。私は猫背なので、特に姿勢には気を使いたいと思っているのですが、猫背の人もそうじゃない人も姿勢は自分ではあまり気付きづらいので、これも他人に指摘されたら直しましょう。そして、次からは意識して姿勢を正して面接を受けましょう。

姿勢というのは、面接官から結構分かってしまう部分ですし、当然姿勢がよくないと面接官の印象もよくありません。別に極端に良い姿勢をする必要はありませんが、見ていて違和感のない姿勢を心がけましょう。できるだけ毎回椅子の置くまで身体がつくようにすると、自然な良い姿勢ができているはずです。椅子に座ったときの印象は面接官から見た第一印象としてとても大切ですから、常に練習のときから意識してみてください。猫背の治し方などについては「癖になっている猫背を日常生活の中で直す簡単な方法」を参考にしても良いかもしれません。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム