トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ニートだけで発足した「NETT株式会社」の設立記者会見が行われました!

ニートだけが集まった「NEET」株式会社が正式に発足したようで、なんと記者会見まで行われました。しかも、マスコミ関係者も多数集まって、1時間強の内容の濃い記者会見となりました。その模様はニコニコ動画でも放送されたようで、私は深夜にタイムシフトで視聴しました。

「ニート株式会社」が正式発足 どんな会社なのか?
http://thepage.jp/detail/20131210-00000018-wordleaf

12月10日の「良いニートの日」に会社設立ということで、現在は166人のニートが参加しているようです。一応、166人は全員代表取締り役であり株主(せということで、従業員はいません。給料も出ません。そして、若新雄純氏が会長を務めているようで、おそらくこの人が会社設立の発起人なんだと思います。

メンバー構成は非常に豊かで、平均年齢は役28歳です。未成年もいれば、生活保護受給者(彼らは株主になれない)もいるということで、本当に社会成層のいろいろなところから集まったということがいえると思います。実際、記者会見には20人ほどの代表取締役の人たちが集まり、ある意味非常に異様な光景でしたね(笑)

女装をした男の娘、青いヘルメットを被った謎の男性、猫の格好をして会見中ずっと「にゃー」としか喋らない人、銀行強盗が被るような目出帽を被った人など、全体的に個性豊かな人たちで一般企業ならまず見られないような人たちでした。そこがこの会社らしいと思うんですけどね。

記者会見では、今後の事業内容も一部発表されていました。事業内容自体は多すぎて、前代未聞の「一切の事業」を計画しているらしいですが、近いうちに取り掛かるモノとしては女の子の部屋の中の空気を集めて販売する「空気缶」、元気が失われてやる気がなくなっていく「逆エナジードリンク」などの販売を予定しているらしいです。

とても斬新ですよね。普通の企業ではまず見られない商品ということで、これが売れるかどうか?は別として企業の向かっていく方向性として非常に楽しみです。会社全体が非常にゆるいので、雇用されていなければ誰でも代表取締役になれるらしいです。また、出勤日、出勤時間は自由で、ひきこもって仕事や会議に参加することもできるようです。

本当に今までの日本の会社観を完全に叩き割る会社になっていくことが予想されています。生きるため働くのではなく、楽しいからこそ働くということが実践できそうな会社ですから、ちょっと私も興味あるんですが、今後の活動についても私も注目していきたいと思います。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム