トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

公務員試験の面接で第一印象でコケない男女の髪型、髪色は?

公務員試験の面接では、第一印象が大切というのは言うまでもないと思います。第一印象は何で決まるか?というと、いろいろな要素がありますけど、髪型とか、髪の色というのは非常に相手に与える印象を左右します。ですから、面接用の髪型、髪の色にセットしてから面接に臨むようにしましょう。さて、じゃあ一体どんな髪型が良いのか?重要なのは1つです。あなたに似合っているか?どうかです。明らかに不自然な髪型というのは、当然面接官にとっても違和感を感じさせることにつながります。

似合っているか?どうかというのは、自分で鏡を見て確認するというのと、親とか友達などに聞いてみるというのもおすすめです。特に男性の場合、短髪にするのが良いみたいな風潮がありますけど、髪の長さが短ければ良いというものではありません。先ほども言ったようにその髪型があなたにとってしっくりくるものじゃないとダメです。短い、長いということにとらわれず、まずはあなたに似合う髪型を探してみてください。そのうえで、できるだけすっきりとした髪型になるように調節できれば良いと思います。

男性の場合、髪の色は黒でいった方が良いと思います。実際に公務員として働いている男性職員の方もほとんど黒だと思いますから、普段職場で働いている姿を見ている面接官からしたら、他の色は見慣れない光景であり、拒否反応を起こして、無意識に評価を下げられる可能性があるので、無難に黒でいくべきだと思います。あと、女性の場合はちょっと事情が異なりますね。就職活動でもそうですけど、世の中の雰囲気的に女性は黒じゃなくても大丈夫みたいな空気があるからです。

したがって、おそらくあまり派手じゃない色であれば、黒以外でも問題になることはおそらくないと思います。女性の場合は黒にこだわる必要はないでしょう。女性の場合は男性と比較して、いろいろな髪の長さ、髪型のバリエーションが豊富なので、どういう髪型が良いのか?悩むかもしれません。基本的にはできるだけ顔の表情が見やすいもの、輪郭が隠れない髪型が良いんじゃないでしょうか?髪の長さが長い方は、後ろでゴムなどでまとめた方がすっきりして良いかもしれません。

男性の場合はワックスなどを使ってセットする方もいると思います。別にワックスを使うのは問題ないと思います。ただ、あまりに派手な髪型にならないようにしましょう。立たせすぎとか、艶が出すぎとか、あとはワックスが髪に馴染まずに白いまま付着していたりすることもあるかもしれないので、使用するときには注意しましょう。ワックスを使うときも自然な髪形というか、先ほども言ったように奇抜にならない程度で、自分に似合った髪型になるようにしましょう。

あとは前髪ですね。目がちゃんと確認できるように、目にはかからないように気をつけましょう。別に特別短くしてくる必要はありません。これも結局長さが不自然で、似合ってないような髪型になるのは避けるべきだと思いますから、自然な感じになるように、かつ目にかからない長さに整えましょう。眉毛にかかるくらいなら、特に問題ないと思います。そんな感じで、面接当日の髪型を整えていければ良いと思います。

とにかく大切なのは、男女問わずあなたに似合っている髪型にするということです。似合って髪型は、髪の色とか、長さとか、そういうのが適切であっても面接官の第一印象が微妙な感じになってしまいかねません。短くして変になるくらいなら、長くした方がマシだと思います。常識の範囲内でね。とにかくまずこの点を中心に考えて、髪を切りにいくときには、どういう髪型とか、長さとか、色にするか?というのを考えていければと思います。入ってすぐ面接官の心を掴むには髪型を含めた見た目の印象を大切にしましょう。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム