トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ワールドカップブラジル大会、日本対コロンビアの試合結果の予想

2014年FIFAワールドカップの日本の初戦はコートジボワールに残念ながら負けてしまいました。本田圭佑のシュートで先制したのは良いものの、それ以降ってチャンスをほとんど作れずに、全く点が入る気配がなかったのです。攻撃重視で挑むとザッケローニ監督は言っていましたが、コートジボワール相手に1点じゃ勝つのは難しいですよね。守備をある程度犠牲にしないと、攻撃重視になれないですからね。失点は2点で済みましたが、はっきり言って4点くらいとられてもおかしくない攻められ方をしていた気がします。

特にエースのドログバが投入されてからは、まるでチームが変わったかのような感じで、生き返った感じでしたね。やっぱり、ああいうチームにカリスマ的存在がいると、士気が上がるでしょうし。何よりも精神的支柱として安心感があると思います。日本代表もそういう選手をあえて代表に選んだことが過去にはありました。2002年の中山雅史、2010年大会の川口能活です。この2大会はいずれもベスト16まで進んでいます。チーム全体の能力が世界を舞台にしたときには劣っていると言わざるを得ない日本の場合は特に、こういうカリスマ的存在というか、経験豊富なベテランの選手を代表に入れても良かったかな?と思います。試合で使うつもりがなくて、ベンチを暖めるだけでも価値はあるでしょう。

そして、ギリシャ戦は0-0の引き分けで、ギリシャが1人退場してからは完全に引き分け狙いに変えたみたいで、日本としてはギリシャが10人になったことで、逆に勝ちづらい展開になってしまったといえます。絶対に勝たないといけない試合を引き分けですから、これはきついといわざるを得ません。ここまでコートジボワール負け、ギリシャ引き分けというのは、実は私の予想は完全的中しています。コロンビアにも負けて0勝2敗1分とうのが、私の予想でしたから。

そうなると、完全にドイツ大会と同じ結果でグループリーグ敗退となってしまいます。サッカー解説者の松木さんなどは2勝1分くらいの予想をしていましたし、サッカーファンに行ったアンケートの予想ではグループリーグ突破が多数で、グループリーグ敗退予想は10%もないくらいだったと思います。ただ、私からしてみれば期待も込められていたにしても、ちょっと楽観的すぎないか?と、こうして2試合終わって、私の予想が当たりすぎていることも踏まえて思います。明らかに分が悪い組に入ってしまったと思いますし。

さて、3戦目のコロンビア戦の予想ですが、ギリシャに初戦3-0、コートジボワールに2-1で勝利したということもあり、やはり強いなという印象は拭えません。コロンビアに勝ったとしても、コートジボワールがギリシャに勝ったらダメですから、状況は非常に厳しいです。最終戦はギリシャもリスクを冒して点をとりにきますから、負ける可能性は大きいでしょう。そして、日本もコロンビアに勝てるとは思えない。3-1くらいでコロンビアが勝つかな?と予想します。よって、従前の私の予想通り、日本はグループリーグ敗退だと思います。

日本がまだまだ世界では未熟ということもいえますが、明らかに組がきついですよ。私は死の組と言われていたD組(ウルグアイ、イタリア、コスタリカ、イングランド)の方がまだ可能性あったと思います。コスタリカのところに日本が入ったとして、相変わらず厳しい組には違いありませんが、C組よりは突破の可能性あったと思いますね。前回大会優勝のスペインがグループリーグ敗退ということを踏まえると、短期決戦でコンディションをあわせる難しさ、あとはどの国と同じグループになるか?も非常に重要で、実力もそうですが、運も相当いると思いますよ。C組は結構相対的に楽なグループに見えるかもしれませんが、私はかなりきつい方だと思っていました。そこも運がなかった。ドイツの大会のブラジル、クロアチア、オーストラリアと同じか、それ以上にきつい組だったと思います。

まだ可能性が残っているという意味では、応援したいですが、日本時間の早朝5時くらいにキックオフなので、テレビで観るか?はわかりません。ギリシャ戦に勝っていれば、頑張って早起きして観ていたと思いますけど、こういう勝敗になってしまったので、あまり観ようとは思いません。朝のニュースとかで結果だけ見る感じになるかもしれません。4年間の集大成がドイツ大会の二の舞にならないように、なんとか一矢報いてほしいえすけどね。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム