トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

第二新卒で就活する場合の面接で使える自己PRの例、書き方

第二新卒で再び就職活動をして、自分に合った会社と巡り会うことを願う人も多くいます。第二新卒は今は珍しい層ではなく、以前と比べるとそういう動きを見せている人の数はどんどん増えてきている模様です。第二新卒はほとんど新卒と変わらないですし、年齢的にも若いので、まだまだ再スタートをするには問題ありません。だからこそ、早い時期から、将来を見据えて起業選びをしていくのは間違った選択ではないはずです。

さて、第二新卒の人も面接で自分をアピールしていく必要があります。面接を突破しないと当然内定は出ませんから、新卒で行っていた就職活動と同様に対策をしっかりと練っていく必要があります。特に多くの方にとって悩ましいのは自己PRの方法かもしれません。自己PRは新卒の就職活動でも必要だった質問項目ですよね。問題は第二新卒として自分をPRする場合に、どういうPRの仕方をしていけば良いのか?第二新卒は純粋な新卒ではなく、一応社会人として就業経験のある方々です。

新卒でもなく、社会人経験が豊富というわけでもなく、その中間に位置する人はどういうアピールをしていけば良いのか?それを解決する鍵は第二新卒の性質ですね。というのも、第二新卒は短い人だと1年未満、長い人でも3年くらいと、就業経験があるとはいっても、まだまだ未熟な部分が多いと、多くの方は認識していると思われます。面接官からしてみても、第二新卒というのは、どちらかというと新卒に近い存在だと思っているはずです。つまり、中途採用みたいに即戦力を欲しがっているわけじゃないのです。

新卒と同様に今後の将来性、潜在的な能力に期待するとともに、前職で培った経験を生かしてもらいたいと思っているのではないでしょうか?ですから、基本的には新卒と同じようなアピールでも問題ないかと思います。それはアピールの方向性であって、アピールの内容まで新卒と同じで良いということではないでしょう。というのも、一応就業経験のある人が学生時代のアルバイトの話をするのは、ちょっと望ましくないと思いますし。これは前職の会社でどの程度就業経験があるか?によると思います。

例えば、3ヶ月とかだと、その間に一体何ができたの?という話になるかもしれませんが、1年以上働いていたのであれば、それなりにその期間の仕事で得たものがあるはずです。それをもとにした話をすれば良いと思います。とはいっても具体的なずば抜けた成果が出ていなくて良いと思います。中途採用じゃないのですから、そこまでの実績を求めているわけじゃありません。先ほども言ったように、企業はおそらく前職で培った経験を生かしながら、将来的に成長していける人を求めていると思います。ですから、そこまで難しく考える必要はないと思います。

経験がまだ浅い人の場合は大きな仕事などに携えることがほぼない思うので、そりゃ目に見えるような、誰もが驚くような成果を挙げるチャンスというのがそもそも与えられていない状況だと思います。多くは雑用とか、下積みとか言われることをこなす時間も多いと思いますけど、そういう些細な経験から得られたものを表現してみましょう。新卒の学生がアルバイト経験をもとにエピソードを語るレベルで良いと思いますよ。入社してせいぜい数年程度であれば、経験だけ言えばアルバイトと明らかな差があるような仕事をできるとは限りませんから。だから、旨を晴れるような経験でなくて構わないと思うのです。

面接官からしてみれば、先ほども言ったように将来性を感じることができれば良いのですから。あとは人柄でしょうね。面接に臨む態度とか、話し方から分かることもそうですけど、あなたの人柄が見えるようなエピソードを持ってくると良いと思います。面接官が将来性を判断するうえで、その人がどういう性格なのか?どういう人間性の人なのか?というのは非常に重要だと思います。それに面接ですから、どうしても面接官の好みも多少関わってくるので、会社で上手くやっていけると思わせるあなたらしさが出ている、良い部分の人柄を盛り込んだ内容にすると良いと思います。

結論としては、基本的には第二新卒は新卒に近い状態でありますから、こういった点が確実に力になるとかではなく、過去に経験したことをもとに、御社のこういう事業で、こういう経験を生かしたい!といった前向きな内容で良いと思います。それに魅力を感じて、自社の将来性に貢献してくれそうだと感じてくれれば高評価が得られるのではないでしょうか?新卒でやった就職活動からあまり時間が経っていないと思いますから、そのときのことを思い出して、転職よりも就活をするつもりで、やった方が良いと思います。第二新卒はまだまだチャンスがたくさんある年齢ですから、是非それを生かして頑張ってほしいと思います。


第二新卒として就職を目指す方は、通常の就職活動用の求人サイトではなく、第二新卒用の求人サイトを利用した方が、より自分に適した求人を見つけていくことができるでしょう!「いい就職.com」では、単に求人検索以外にも、求職者をトータルサポート!各種セミナー、イベント、ガイダンスの開催、さらには面接で必要となる自己PRのや就職全般に関する相談会も開催してくれています!第二新卒として就職を目指される方にとっては、まさに至れり尽くせりの内容となっています。
第二新卒向け就職支援サイト「いい就職.com」
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム