トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

公務員試験の面接、女性の服装はクールビズ?スーツ上着着る?

公務員試験を受ける人たちの中で、女性というのはどうしても少数派ですが、女性の二次試験の服装はどうなのでしょうか?そりゃスーツで行くことは良いととしても、女性の場合ってスカートとパンツの2種類ありますよね。就職活動でも、このパンツとスカートを履いている人は両方いましたが、公務員試験の面接の場でもやはり両方います。ただ、どうしてもスカートを選んでいる人の方が多いように思います。パンツ派は少数派になってしまいますね。

じゃあ、女子の場合はどっちを選べば良いのか?ということですが、どちらでも構わないでしょう。これは悩む人もいると思うのですが、パンツじゃないとダメとか、スカートじゃないとダメとか、そういう意味不明なことを考えている面接官がいるとは思えないのです。どちらを選んでも別におかしくはないです。どうしてもパンツスーツは少数派になるかと思いますけど、それでも女性のパンツスーツは以前にも増して浸透してきているので、別に違和感はないと思うのです。

ですから、結論を言うと、どちらでも良いと思います。ただ、どうしても悩んだり、心配な人は無難にスカートで行けば大乗bでしょう。あと、公務員試験の面接が行われるのは多くの場合、6~8月あたりに集中すると思います。秋以降もやっているところはありますが、メインはこのあたりだと思うのです。したがって、この夏にあたる時期にスーツを着る場合には、上着を着るべきか?とか、悩む人も多いと思います。あらかじめ「クールビズの格好でお越しください」ということを明言してくれている場合もありますけど、これを信用して良いのか?悩む人もいそうですよね。

その通りに行ったら、みんなスーツの上着までちゃんと着てきて、自分が浮いてしまったらどうしよう!とか、考えている人もいるかもしれません。全体的な傾向からすると、スーツの上着を着てくる人はあまりいないですね。特に男性はね。男性はクールビズと言われたら、クールビズの格好で来ている人が多いと思います。ネクタイすらしていない人も大勢います。逆に女性の場合は、男性と比べると、何故かきっちりとスーツの上着を着て会場に向かう人も多いです。

多いといっても男性と比べての印象ですから、絶対数が多いというわけではありません。スーツの上着を着てきても、面接に臨むときには結局脱いでいる人が多く、じゃあ着てこなくても良いのに・・・。と思えてしまうような光景もあり、基本的には別に上着は持参していかなくても良いと思いますよ。ただ、問題はクールビズを指定していない場合です。このケースはちょっと迷うかもしれません。クールビズって言われていないなら、常識で考えると、スーツの上着も着てくるのが礼儀なのか?と思えてきます。ただ、別の常識で考えると、30度をを越えているような時期に、スーツの上着を着てこないとダメだ。というのもおかしいはず。

だから、私の意見では、夏にやっている面接試験ではスーツは上着はいらないだろうと思います。シャツとかブラウスで良いと思います。ただ、受験生の気持ちになって考えると、そうはいっても服装でマイナス評価されたら嫌だし・・・。という気持ちはあるはず。それも十分理解できます。見えないところで採点がされていますから、例えば面接中に服装のことで何も言われなくても、裏では「こいつ社会人としての常識がなっていないから、点数下げておこう」とか、そういうことが行われているんじゃないか?と心配になるのは当然です。

じゃあ、しょうがないですね。そういう心配性な人は、そういう心配を抱えたまま面接を受けてしまうと、その心配が態度などに現れてしまって、オドオドしていて挙動不審に思われてしまいかねません。ですから、そういう人は暑いのを我慢して、一応上着を持っていったらどうでしょうか?そして、当日の他の受験生の様子を見て、上着を着て面接に挑むか?そのまま挑むか?決めれば良いと思います。要するに、みんな多数派に寄り付ければ安心なんですよ。いくら自分の考えが正しいと思っていても、それが少数派だと一気に不安になるのが人間ですから。沈黙の螺旋仮説だったかな?そんな理論と同じだと思います。

そうやって、多数派につけば安心できる!という人は選択肢の幅を持たせるためにも、スーツの上着を持っていって、当日の様子を見て多数派にあわせましょう。それが1番安心して面接に臨める体制でしょうから。そういう少数派になる不安がない人は上着なしで良いでしょう。常識ある面接官なら、別に上着を着ていなくてもしょうがないって思ってくれると思いますよ。社畜が欲しい会社なら、こんな暑いときでも上着を脱ぐな!とか、そういう無理難題を言ってくるのかもしれませんが、公務員の面接官はそんな人が欲しいわけじゃないでしょうから。だから、これから公務員試験の面接を迎える方は、大変でしょうが、以上のようなことを参考にしてもらえればと思います。特に女性は他にも、スーツの色、スーツの柄、髪型とか、髪の色とか、カバンとか、悩みも多いかと思いますけど、是非頑張ってください!


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム