トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

数的処理が難しい、苦手という人のために意識改革のコツを紹介

公務員試験では、非常に多種類の科目を課されます。筆記試験の科目の数を聞くと、驚く人が多いくらいです。ここまでアホみたいな多い科目を勉強させて実際に意味があるのか?という問題も当然あります。多く課される科目のうち、公務員になってからも使える科目って、ほんの一部だと思います。大部分はいつ役に立つの?という科目だと思いますが、その中の1つに数的処理という科目があります。公務員試験を受けたことがない方には、これは一体何の科目なのか?さっぱり分からない科目だと思います。

数的処理というのは、就職試験で課されるSPIのうち、数学分野の問題ををさらに複雑に、難しくしたような科目です。文系の人であれば、初見ではまず解けない。解けたとしても1問に20分も30分も平気でかかってしまうのです。これを受験生は1問5分くらいで解かないといけないのだから、そりゃ大変です。実際、公務員試験の筆記試験の科目の中で、多くの受験生が苦労して、投げ出したくなる科目の打1位みたいです。しかし、多くの問題が出題されるので、捨てたくても捨てられないという事情もあるようで、受験生にとって公務員試験の勉強を始めたは良いものの、やっぱり諦めようか・・・と思ってしまう原因の第1位はこの数的処理に躓いた瞬間かもしれません。

実際、この数的処理に苦しんでいる受験生は、ある意味呪縛にかかっている可能性があります。というのも、ある程度高い正解率を誇らないといけないと思い込んでいることです。公務員試験の筆記試験は多くの場合、6割くらいはほしいですよね。試験種によって、ボーダーラインは区々だと思いますけど、6割前後あれば、一次試験は通過できるケースが多いと思います。だから、数的処理もそれくらい本番で正解しないといけないと思い込んでいる人は実は多い。しかし、実はそれくらいとらないといかねい必要性は乏しいのです。

試験全体で6割くらいですから、苦手な科目はそこまでとれなくて良い。得意科目でもっと稼ぐというのが得点の採り方の王道でしょう。全科目でバランスよくとれればそれに越したことはありませんが、それは現実的には無理です。どうしても偏りは出ます。だから、数的処理でとれなくて当たり前と思うべきです。数的処理ができないと、それだけ悩みの種になり、公務員試験の勉強に挫折する人も出やすくなりますが、それがむしろ当たり前です。大半の人は数的処理に同様の悩みを抱えており、中でも賢い人は点数がなかなか伸びない科目は勉強時間を削ります。全くやらないわけじゃない。やっても点数が伸びづらい科目というのは、それだけ時間をかけてもムダになりやすいので、最低限だけやっていくのです。

だから、数的処理に1日2時間とか3時間とかかけている人は、はっきり言って不合格まっしぐらかもしれません。数的処理が苦手な人は特に。そんなにやってできるようになってきていますか?そこが肝心なのです。出題数が多いから大切な科目には違いありませんが、=時間を多くかけるべきとは限りません。得点効率の良い科目に時間をかけ、そうじゃない科目の勉強時間はほどほどにしておくべきです。特に数的処理って、調べているとかなり範囲広いみたいです。数的処理という科目の中に、数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈というようにかなりいろいろな分野が詰まっているので。

それを全部やる必要ないですよね。その中から、自分にとって解けそうな、得意そうなところだけを選んで取り組んでも良いでしょうし。とにかく必要以上にやる必要はありません。数的処理なんてのは4割くらいとれれば十分じゃないですか?5割とれれば万々歳でしょう!それくらいで良いんですよ。それくらいとれるように勉強時間を調節すれば、生まれた時間でもっと別のところにも時間を割けますし。皆さん、得意科目あるでしょう。そこで稼いで、数的処理があまりできない分をカバーすれば、トータルで6割はいけます。というか、数的処理を含めた教養試験はみんなあまりできないと思われますから。

数的処理がみんな足を引っ張っているんでしょうね。数的処理でも、きっちり点をとらないといけない!と思い込んでいる。呪縛にかかっている人が多いかと思いますけど、そういう人は早くそれを取り去って、緩い余裕のある気持ちで数的処理に取り組んでいきましょう。そういったスタンスで臨めると、長い公務員試験の勉強も良い感じで続けていけるのではないでしょうか?気持ちにゆとりを持って、数的処理なんてできないのが当然だとどれくらい思えるか?でしょうね。そういった点に留意しながら、今後の公務員試験の勉強、数的処理の勉強を行っていってほしいと思います。数的処理ができないのは、あなただけではありません。9割の人間はできませんから。



関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム