トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

公務員の面接で、重要すぎる質問「ストレス解消法」回答例

公務員試験の面接試験では、いろいろな質問がされますが、中でも大切な質問があると思います。それは「ストレスはどうやって解消していますか?」というものです。聞かれない場合もありますが、聞かれる可能性は相当高いんじゃないか?と思います。それは公務員がストレスが溜まりやすい職業だからでしょう。特に地方公務員は住民と接する機会が多く、クレーマーの対処などもあるでしょから、辞めてしまう人も中にはいるようで、それを危惧して、ちゃんとストレスに対処できるのか?公務員の仕事を辞めたりしないか?というのを確認している可能性があります。

ですから、この質問はあなたが公務員に向いているか?いないか?(公務員として仕事を続けていけるのか?)というのを面接官が見極めるための質問であるともいえます。この質問如何で、公務員の適正が判断される。つまり、この人を公務員にしても良いのか?という、極めて重要な部分を審査される質問項目であるといえるのです。だからこそ、この質問への回答はしっかり対策を練らないといけません。じゃあ、具体的にどう答えれば公務員としての適正があることになるのか?それがポイントです。

基本的には自分の趣味など、ストレスが発散できれば良いので、それを答えれば良いはずです。しかし、何でも良いわけではないのです。1つ大きなポイントを抑えていく必要があります。それは「できるだけ毎日できること」のようです。要するに、そのストレス発散方方がたまにしかできないものではダメで、毎日やろうと思えばできるものじゃないとダメです。例えば、「カラオケ」ってどうでしょうか?ストレス発散のためにやっている人は多そうです。

でも、カラオケって毎日可能ですか?確かにカラオケ店に365日通おうと思えば通えないことはないですけど、現実的にそういう人がまずいない。あと、お金の問題もあるので。だから、現実的に毎日できるものじゃないと思います。それに類似するのは映画鑑賞、スポーツ観戦、旅行などでしょうか?一定の周期でしか行えないものを話してしまうと、「この人はストレスを溜めそうだな・・・」と思われて、公務員には向いていないと思われしまう可能性があります。

したがって、確実に毎日できそうなものが良いです。それは家の中でできることが望ましいと思われます。例えば、ゲーム、音楽鑑賞、読書、ネットサーフィンなどなど、家には365日毎日いるでしょうから、自宅の中でやろうと思えばできるもの、かつお金や手間があまりかからないものであれば、より良いかな?と思います。とにかく仕事で溜め込んだストレスをその日のうちに解消して、リフレッシュした新たな気持ちで、次の日また仕事に行くことができる。それが公務員としては望ましいのでしょう。

だから、この質問に関しては以上のようなポイントを抑えて回答する必要があるということです。とにかく自分にとって望ましいストレス解消の方法であれば、何でも良いというわけではなく、公務員という職業上望ましいストレス発散のための方法を選択していかないと、合格可能性を自ら下げてしまう恐れがあります。この質問は何度も言うように公務員に適格か?いなか?ということを見定める質問でもあるので、非常に重要だと思われます。

複数面接を受ければ、どこかしらで聞かれる可能性があるので、しっかりと自分は公務員に向いているということをアピールする意味でも、しっかりと対策を練ってほしい質問です。他にも重要な質問はいくつかあると思いますけど、これは是非早めに回答内容を考えてほしい質問だと思います。自分の趣味などで、毎日行えるようなストレス発散の方法を是非探してみてください。これから公務員試験の面接はどんどん行われると思いますけど、しっかりと対策もしていってくださいね。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム