トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ばれない!稼ぎやすい!会社員にオススメの副業、在宅ワーク

給料が少なくても労働時間が長いという、現代のサラリーマンの宿命ような厳しい現実がそこにはあるわけですが、今は副業ブームというか、サラリーマンも副業に手を出すケースがとても多いですよね。会社によっては禁止しているところもあるようですが、バレない限りは続けていきたいと思っている人も多いでしょう。そこで、今回は世の中の多くのサラリーマンにとって、簡単で、かつ誰にでも行えるオススメの副業、そしてサイトを紹介していきたいと思います。

サラリーマンにとって望ましい副業の条件というと、だいたい以下になるのかな?と思います。

・時間がかからない(本業以外の時間だけで足りる)
・会社に絶対にバレない(自宅のみでできる)
・そこそこの金額を稼ぎやすい仕事である


これらの条件を満たすのは、いわゆる在宅ワークというものになるかな?と思います。つまり、アルバイトみたいに雇用されない仕事ですね。そういう仕事なら、かける時間も自分で決められるし、いつ仕事をするか?というのも自由に決めやすいです。自宅のみで、パソコンさえあれば行えますから、会社にバレる心配もありません。そして、一攫千金は無理ですが、毎月の収入の足しにはなる程度の金額は稼げます。

じゃあ、何を利用するのか?というと、「クラウドソーシング」です。名前くらいは聞いたことあるでしょうか?これはネット上で仕事のやりとりができてしまう、画期的な空間のことです。それ専用のサイトがいくつかあり、以下で説明していきますが、いろいろな仕事が用意されているのです。私も実際に利用したことがあるサイトの中で、2つのおすすめのサイトを紹介していきたいと思います。

・ランサーズ
クラウドソーシングサイトの中でも、1番有名かもしれません。ライティング、コピーライティング、WEBサイト作成、画像作成など幅広い仕事が常に募集されており、興味のある仕事のみ参加することができます。ライティングというのは文章作成ですね。パソコンで文字さえ打てれば誰でもできます。コピーライティングというのは、新たにお店をオープンする際の店名などを募集するというものです。WEBサイト作成、画像作成はそのままですが、こちらはある程度のスキルがないと厳しいのえ、今回は割愛させていただきます。

主にライティングとコピーライティングについて説明していきますが、ライティング決められたテーマについて、ほぼ自由に文章を書いていく仕事です。だいたい400字80円前後、500字100円前後、600字120円前後の案件が多いように思います。私の場合は400文字で3分くらいで書き上げます。だから、ちょっと休憩入れながらやると、1時間で15記事くらい書けます。15×80円だと1200円ですね。ちょっとした高時給のアルバイトくらいはいけますね。それを例えば、1日1時間、家に帰ってからだけやると、月に3万円以上は稼げるかな?という感じです。

このライティングの仕事の良いところは本当に誰でもできるということです。スキルがいらない。しかも募集されているテーマは幅広く、探せば自分が書きやすいテーマが必ず見るかると思います。ランサーズの特徴としては、募集されている案件がとてつもなく多いということです。日本最大級のクラウドソーシングサイトだと思われますので、いつでも好きな時間に仕事が選び放題!書きやすいものだけ、報酬が良いものだけを選んで参加することができます。案件の多さでいえば、多分勝てるところはないでしょう。

コピーライティングの方は先ほど説明した通り、お店の名前とか、商品の名前とかを考える仕事ですね。こちらは採用された人しか報酬が入らないタイプです。1つの案件につき、100~500くらいは提案がきて、そのうち当選するのが1~3名くらいです。かなりの競争率です。ただし、報酬金額は1万円とか、3万円とか、かなり高額です。1つ採用されただけでそれだけ貰えるのはかなり魅力ですよね。さっきのライティングと比べると、一攫千金タイプの仕事ですが、採用されない限り、どれだけ時間をかけても、提案を繰り返しても、報酬は0円です。コツコツとライティングを頑張るか、一気に多額の報酬を狙ってコピーライティングを頑張るか?性格が分かれそうなところですね。

日本最大級のクラウドソーシングを展開する「ランサーズ」で収入増!



・クラウドワークス
こちらで募集されている仕事の種類はランサーズと同じです。あと、ライティングとコピーライティングのやり方についてもほぼ同じです。ランサーズとどう違うか?というと、ライティングに関して言うと、ややこちらの方が報酬金額が高めの案件が多いような気がします。その代わり、案件の種類はランサーズよりは少ないかな?って感じです。ライティングの単価はランサーズよりも少ない金額の案件もあるのですが、例えば、500文字で200円とか、結構コスパの良い案件も募集されており、そういう案件は見つけ次第早くとりかかった方が良いですね。すぐになくなりやすいですから。

あと、クラウドワークスの方はそれまでに積み重ねた実績をもとにオファーがきやすいです。オファー自体はランサーズの方もきますが、きやすさで言えば、圧倒的にクラウドワークスの方が上だと思います。クラウドワークス内でたくさん文章を書いて、仕事をこなしていけば、文章作成を依頼するクライアントから直々に声がかかりやすいです。私の場合はすでに何回も着ています。自分で案件を探して取り組むよりも、直々にオファーを貰った方が、確実に単価の良い案件を紹介してもらいやすいので、その点は非常に素晴らしいところだと思います。

会員登録無料!在宅・SOHO・副業ならクラウドワークス



・在宅でのライティングこそがサラリーマンにとって、ぴったりの副業!
この手の副業の優れているところは無料で始められる。特別なスキルや経験がいらない。パソコンさえあれば、自宅でもどこでも行えるという点でしょう。そして、金額に関してはまずまずじゃないかな?と思います。長くやっていって慣れていけば、効率も上がっていって、同じ時間をかけてももっと稼げるようになると思いますから。月に5万円前後の収入増を狙うのなら、1番ぴったりの副業ですし、誰にでも、今日からでも始められる仕事です。最初は毎日1記事とか、10分とか、30分とか、それくらいの軽いペースで始めてみましょう。慣れてくれば、ペースを上げて1日1時間とか、2時間とか、1日10記事とか、20記事とか、休日の日はさらに書くとか、かける時間や稼ぐ金額を自分で上手く調節して、お小遣いを増やしていきましょう。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム