トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ヒアルロン酸以上の保湿効果!?「セラミド」の効果の秘密

夏をそろそろ迎えて暑くなる季節になりました。夏はたくさん汗をかくので、あまり関係ないかもしれませんが、乾燥肌の方にとっては、夏でも関係ないですよね。乾燥は本当に悩ましいものです。乾燥肌の原因はいろいろあるし、改善策もいろいろあるんです。しかし、多くの方はやるべきことをやっていないかもしれない。それは体内にある保湿成分を増やすということです。人間の身体の中には「セラミド」と呼ばれる保湿成分があります。これを是非知っておいてください。

保湿成分というと、どうしても「ヒアルロン酸」が思い浮かぶと思いますが、実はセラミドも重要です。というのも、おそらくヒアルロン酸以上に、効果が大きいからです。セラミドは保湿の効果もありますが、それだけじゃない。単なる保湿成分ではないのです。実はセラミドが不足すると、私たちの身体にいろいろな影響をもたらすために、是非セラミドについて詳しく知ってほしいと思います。

セラミドは肌の中にある角質層の中を形成する要素の1つで、幾重にも重なっている角質と角質の間をくっつける役割を担っています。水分でくっついているので、セラミドそれ自体が保湿力を持っているのです。ただ、セラミドがただの保湿成分ではないというのは、セラミドそれ自体に水分を蒸発させない力が備わっているからです。保湿成分は、足りない水分を補うために使用するものですよね。しかし、セラミドは本来の肌の中にある水分を蒸発させない、不足させない力を持っているために、セラミドをあらかじめ補っておくと、後で保湿成分をさらに補い必要性がなくなるのです。

また、セラミドは肌を保護してくれる役割も持っています。外を歩いていると、当然紫外線などのダメージを受けます。しかし、肌を保護してくれるセラミドがあると、そのダメージを軽減してくれて、結果的にシミ、そばかすを防いでくれたり、アトピーなどの原因を削減してくれるのです。肌にはいろいろなトラブルが起きやすいです。それは肌が外気に晒されて、そのときに紫外線を中心に、肌にとってよくない影響をもろに受けてしまうから。外出するということは日常の行為なので、それをしないわけにもいきません。普通に生活していながら、そのリスクを低減させてくれるのがセラミドなのです。目には見えづらいですが、物凄い貢献度といえると思います。

しかし、このセラミドは年齢を重ねていくと、その量が減っていってしまいます。どうしても加齢には勝てないものです。セラミドの量を増やして、肌の保湿力を上げていくためには、年齢を重ねるにつれて、定期的にセラミドを補っていく必要があるのです。セラミドを補うには、肌をつつ込むクリーム、美容液などが良いと思います。それを使うということが、そもそも保湿になりますし、その中にはセラミドが含まれているので、肌の中の保湿力もどんどん上がっていくからです。

セラミドは肌の中にあるだけで、水分の蒸発を防いで長期的に保湿に貢献してくれるものですから、これからの時代は、保湿についてはセラミドを追い求める時代かもしれません。単に肌の表面を潤すだけの保湿に留まらない点が特徴です。ヒアルロン酸以上に保湿の役割も大きいですし、肌全体に対するバリア機能も持っているので、非常に私たちにとって有益な美容成分ということになります。乾燥肌に悩んでいる人は勿論、肌に潤いや瑞々しさが欲しい!という方は、是非セラミドに注目してください。

保湿成分というと、多くの方はヒアルロン酸を補給する傾向にあるかと思います。ただ、保湿成分でいえば、ヒアルロン酸以上にセラミドの方に注目してほしいと思いますし、効果の程度でいってもより大きくて、美容においては無視できない存在になっていると思います。セラミドを知らなかったという方はこれを機に覚えていってほしいと思いますし、市販の製品では、ヒアルロン酸ほどは商品展開は豊富ではないと思います。どちらかというと、ネットから購入しないと、セラミドの製品は買えないかもしれません。ここでセラミドに興味を持った方は、おすすめの商品を是非ご覧ください!
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム