トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ニキビ跡の赤み、色素沈着が全然治らない人の共通の原因

ニキビに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?私も高校生の頃に1番酷かったと思います。特におでこがね。前髪で隠していたので、周囲に見られることはあまりなかったと思いますけど。でも、いろいろと市販の治療薬を試した結果、大分マシになりました。おでこの方もポツポツ程度のニキビしかできなくなりました。しかし、その後に待ち受けていたのは、さらなる試練です。ニキビ跡です。これが全然治らないんです。

ニキビ跡が酷かったのは、多くの方も同じだと思いますけど、頬ですね。ここは隠しようがないです。割と大きなニキビができると、治っても跡になりやすいです。私の場合は赤みがかったニキビ跡で、鏡を見るたびに憂鬱でした。本当にお風呂はいるたびに鏡見ていて、ノイローゼになりそうでした。あれからどれくらい経ったのでしょうか?ニキビ跡を気にしだしてからは7年くらいでしょうか?今ではニキビ跡は完全には消えてませんが、気にならなくなりました。赤みはまだ少し残っていますよ。

でも、鏡見てもニキビ跡どうなっているかな?とか思わなくなりました。精神的にも重荷が1つとれたような感じです。私がやっていたのは保湿をしっかりすることだけです。そこに至るまでにはいろいろなモノ使いましたよ。美白化粧水、とかビタミンCとか、ニキビ跡、赤みに効きそうなものを大分買って、お金を使ってきましたが、抜本的な解決には至らずに、浪費してしまった感じですね。そこから、たまたま使った家にあったワセリンが良かったのかもしれません。ワセリンの保湿力が半端ないので、私は風呂上りに毎日保湿用に顔に塗っていたら、その状態で鏡を見ると、赤みがかった色が大分ピンクに見えてきていたのです。

それから毎日のように顔にワセリンを塗っていたら、いつしか全く気にならなくなっていたとというわけです。ワセリンは多分ニキビ跡を完全に消してくれるものではないです。あくまでも目立たなくさせるものなのです。それで良いという方は近所でワセリンを買ってみるのも良いと思います。少しでもニキビ跡が目立たなくなれば、精神的な平穏は取り戻せるかもしれないので。しかし、本気でニキビ跡を消し去りたい!とか、ワセリンでどうにかなるものじゃないくらい、酷くて目立つニキビ跡をお持ちの方は別の方法をとった方が良いと思います。

1番良い方法は、そもそもどうしてニキビ跡が消えないのか?を知ることです。ニキビ跡だって、人間の自然治癒力に任せていれば、勝手に消えてくれるものなのです。それがいつまで経っても消えないというのは、その原因があるはずなんです。原因はいくつかありますが、中でも意外に気付いていない人が多いのは、肌の状態がそもそも異常だということです。異常というのは、どういうことか?というと、肌の角質が硬くなりすぎているのです。角質が硬くなっていると、そもそもその上からいくら効果のある化粧水や美容液を浸透させようとしたところで、絶対に浸透しないのです。これに気付かないで、高価なスキンケア商品を買ってきて使っても意味がないというわけです。

私もその1人ですね。ニキビ跡を治したいがためにどれだけお金使ってきたでしょうね?数万円くらいは使ったかもしれません。その後、いろいろと自分で調べて、今では結構お肌に関して詳しくなったのですが、もっと早く気付いていれば!と思います。というわけで、何を買ってきても効果があまりない・・・。という人こそ、この原因によってニキビ跡が改善しない可能性があるのです。そういう状態の肌の場合は、まずは硬くなった角質を柔らかくしてあげることが大切です。そうすると、本当に効果が期待できる商品を肌に浸透させれば、有効成分が肌の奥深くまで届きやすいですから、ニキビ跡を始め、シミ、くすみなどの肌トラブルにいよいよ効果を発揮してくれるときがくると思います。

でも、肌の角質を柔らかくしてくれるアイテムって売っているの?と思われるかもしれません。確かにあまり聞きませんが、ネットから買えるので、是非探してみてほしいと思います。個人的におすすめしたいのは「Reproskin(リプロスキン)」です。これは雑誌などでも取り上げられているほどの有名な商品で、ニキビ跡を始めとして、ニキビが治った後の肌トラブルに効果を発揮してくれます。特に赤みがかった色素沈着が残ってしまっているニキビ跡、しみの状態の肌には効果がありそうですね。基本的にはこれを使っていただいて、まずは肌の角質を柔らかくしてから、その後に自分で買ってきたアイテムを浸透させると、非常に大きな効果が期待できると思います。

そうやってリプロスキンを使ってから、さらに別の商品を使っても良いですし、リプロスキン単体でご使用になられても良いと思います。実は8種類の美容成分をナノレベルまで凝縮しているので、このリプロスキン自体も美容液として機能するのです。ナノレベルということですから、肌への浸透力は半端ないですよね。このリプロスキンを使って実現できるのはまさに「赤ちゃん肌」です。赤ちゃんは肌トラブルに見舞われることもなく、本当にキレイな肌ですよね。それに負けじとも劣らない肌を手に入れる期待を十分に持てる商品です。気になっていたニキビ跡、しみなどがどんどん薄くなっていく過程を見られるだけではなく、赤ちゃん肌にも近い状態の肌になれるって、本当に素敵ですよね!

このリプロスキンは本当に多くの方に試してほしい。特に今までいろいろな努力をしてきた、長い時間をかけてきた、多くの商品を使ってきたけどダメだった人にこそ、あなたのニキビ跡が治らない原因をは今回紹介したことである可能性が高いです。その原因を全て解決し、長年抱えてきた悩みからおさらばするチャンスを与えてくれるのが、このリプロスキンだと思います。ネットで買うと、かなり割引価格で購入できるので、多くの方にキレイな肌を手に入れてほしいと思います。

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム