トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

年金制度は未納者が増え続け、早く破綻した方が国民のためでは?

国民年金の納付率が6割というニュースを見ました。最近は回復傾向にあるとのことですから、以前はもっと低かったのでしょう。6割って数字が高いのか?低いのか?はよく分かりません。個人的にはいつまでこんな制度を維持していくんだろう?と思います。破綻という形になるか?は分かりませんが、明らかに行き詰るというのが未来予測としてあるみたいです。そのときにはどうなるんだろう?って思います。

いずれ、年金保険料を払っていても、年金を給付するのが非常に困難な、破綻同然の事態がくるという予測があるみたいです。結局、いつやめるか?ってだけの話であって、どうせよくないことがくるなら、早い方が良いにこしたことはない。ただ、いきなり年金制度をやめまーす!といったら、今まさに受給している人、そして保険料を払ってきた人から文句が来るのは必至です。それはフォローをする必要がありますが、このまま続けていても年金制度が持ち直すってのは、おそらくありえない。

支給金額の引き下げ、支給年齢の引き上げ等で順次対応していって、ギリギリの状態で維持をし続けるという、綱渡りの未来を歩みそうです。将来は寿命もさらに伸びて100歳からの支給になるのでは?という予測をしている人もいます。とにかく今後、年金制度は破綻の一歩は辿ることはあっても、制度をより良いものにしていける余地がほとんどないのです。だから、早く淘汰した方が多くの国民にとっては、結果的には良いような気もしますけどね。

ただ、今の高齢者はギリギリ年金制度があった方が得なのかもしれない。ある程度平均寿命まで生きるとして、払った金額よりも貰える金額が上回るでしょう。今ならね。ただ、これが何十年かしたら、明らかにそういう事態にはならないでしょうね。高確率で損するって分かっていながら年金制度は存続し、サラリーマン等は強制的に保険料を払わされる日々が続くのでしょう。自営業者などは年金保険料を払わないという選択は事実上可能です。

今だって、払わない人が4割くらいいるわけですが、それは間違いなく伸びますよ。働き方が多様化してきたことにより、サラリーマンを選ぶ人も減ると思うので、自主的に年金に頼らないで、自主運用って言うのでしょうか?自分で貯金した金額を将来使うという、本来ならばこれが1番理に適っていると思うのですが、それを選択する人は明らかに多くなる。年金保険料を払うのはほぼサラリーマンだけで、3割とかに落ち込むんじゃないでしょうか?世の中の風潮として年金保険料を払うのはバカだ。という流れがいずれは起こりそうですね。

私は年金保険料は払っていません。払うつもりもないです。しかし、最近になって分かったのですが、両親がいつの間に私の分まで払っているというのです。余計のお世話であもあるし、ちょっとありがたい面もあるし・・・。と、かなり複雑ですが、両親の話を聞くと、特に父親の方は年金制度が破綻するわけがないと思っているみたいで、個人的にはお金無駄にしてほしくないから、払わないでほしいと思っています。年金を貰えない予定で私は生きていますから。

しかし、年金未納のままでいると、最悪の場合財産差し押さえになるケースもあると聞きます。全員にそういった事態が訪れるとは思いませんが、不運だとそうなってしまうのでしょうね。税務署は還付されるお金に関しては一切連絡よこさないけど、税金の納入漏れがあると躍起になって連絡してきますから。それと一緒かもしれません。ある意味、そのリスクを避けるくらいしか、私にとって年金保険料を支払うメリットは感じられません。人生何年生きるか?によって、損得が決まるものですから、ある意味将来に向けた投資だと思います。先が読めないものにお金が使うか?使わないか?

問題はその投資に国家によって半ば強制的に参加させられるということ。だから、私は年金制度が嫌いなのです。損するリスクがあるのだから、参加したくないけど、それが許されないって、やっぱりおかしいと思う。将来的に未納者が増えて、年金制度が早期淘汰されれば、私の将来に対する悩みは1個減りますが、どうなるでしょうかね?大多数の国民は今の年金制度を歓迎していないでしょう。改善する見込みもないですから、当然淘汰された方が良いと考えている人は多そうです。明らかに長期間健全な形で維持していくことが困難だと分かっている制度を一体いつまで続けるのでしょうか?問題は先送りするのが政治家の真骨頂かもしれませんが、冗談抜きで早くなんとかすべき問題ですよ。

以前、放送されていた「若者は年金を貰えるのか?」という放送では、番組司会の西村博之氏は賛成でした。というのも、詳しい原理は忘れてしまったんですが、どうやら最高税率の人たちは年金を貰った方が得みたいなんですね。そういった理由で、今の年金制度も高所得者からは実は支持を得ているみたいなんです。それでも、番組内で実施されていたアンケートでは9割が今の年金制度に反対ということで、国民の多くはそう裕福ではないということと、この問題を深刻に捉えているんだな。と、ひしひしと伝わってきました。年金制度はいつやめるんですか?


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム