トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

NHK「のど自慢大会」に出演するため、授業参観を欠席する教師

以前、「息子の入学式を優先し、自分が担任を務める新入生の入学式を欠席する教師」の記事で書いたように、そして世間を騒がせたように、自分の息子の入学式の出席のために、自分の勤める学校の入学式を欠席した女性教師が話題になりました。この件については、特に若い人からは擁護、もっと年配の方からは批判の声が多く集まっている印象でしたが、また同様のケースがニュースで報道されていました。それは自分が「のど自慢大会」に出演するために、自分の勤めている学校の授業参観を欠席したという教師です。

私が真面目に観たことはないですけど、あの有名なNHKのテレビ番組ですよね。運が悪いのか?出演は決定したものの、それが授業参観の日と重なるとは・・・。あれって生放送なのかな?ってことは土曜日授業参観があったってことかな?父兄の方にも参加しやすいように土曜日を授業参観の日に選んだのでしょうか?普通なら休日として利用できる日ですからね。出演が決定するのは幸運でも、授業参観の日と重なるってのは、不運だったでしょうね。

でも、あれって、いつでも参加できるわけじゃないですからね。多分、何か審査があって、出演が決定しても、日にちまでは選べないでしょう。で、授業参観を蹴ってまで出演を選んだってことは、長年夢見ていたくらいの熱意を、のど自慢大会に懸けていたということでしょう。そして、今回も同じような問題ですが、のど自慢大会に出演するために、授業参観を欠席することは許されるのか?ってのが、また物議を醸しそうです。

私の結論は出ています。以下のツイートと同様に問題があるのであれば、学校側が止めているはず。有給休暇の取得申請の時点で。それが通ったなら、学校側が批判されることはあっても、教師が批判されることはないだろうと思います。ただ、この教師がいなくて問題なかったか?ってことと、代わりがいたか?ってことが問題になりそうです。授業参観は入学式と比べると、その教師が出席する必要性は高そうな気はします。保護者としては、担任の教師が授業をするから見に来るんでしょうし。行ってみて、別の教師がやっていた、またはこのクラスだけ授業参観が中止だったというのは可哀想です。



ただ、それが事前に公表されていたなら問題ないでしょう。というか、されていたと思いますけど。その場合は別の日に授業参観を開催するとかでも良いと思いますけどね。このクラスだけ。のど自慢大会は日にちは選べないけど、授業参観は選べますから。教師のプライベートで、授業参観の日程を変えるのか!?とか、批判がきそうですけど、日程を変えて問題がないのであれば、批判される理由がそもそもないのです。私としては有給休暇なんだから、学校側が認めたんだから良いじゃん!って感じです。

このニュースには、多くの人が擁護するとともに、うんざりしているのか、「わざわざ記事にするな」という声も聞かれます。マスコミはネタになると思っているからやっているんでしょうけど、益々教師が肩身を狭い思いをしないといけないかもしれない。こういう些細な問題でも、文句を言う人はいますからね。教師の働き方っていうのは、最近ちょっとずつ明るみになってきていますが、ブラックの兆しが見えていると思います。例えば、以下のツイートです。



これは休まなかったのか?休めなかったのか?不明ですが、教師という職業は公務員であり、さらにイメージ的に神聖な感じがするから、どうも理想を追い求めたり、押し付ける人が後を絶たないんでしょう。彼らはそもそも人間なんですから。理想を押し付けたところで、どうにもなりません。中には「教師は聖職者なんだから・・・。」と意味不明なことを根拠に反論してくる人もいますが、教師が聖職者あることを根拠に反論するなら、まずは教師が聖職者である証明をしてくれ。そんな定義はどこにもないから。まずはその前提が確実に合っていないと、その後の反論は成り立たない。

私は教師だって、一般のサラリーマンと同じような働き方で良いと思います。公僕に仕えるのが公務員ではありますが、それははっきり言って、国民の理想どおりに振舞えというではないでしょう。「公務員」の意味を勘違いしている人もいそうです。のど自慢大会に出たい!という思いは、それに興味を持てない人間には到底理解できないものです。ただ、理解できないから、頭ごなしに否定するのは、それこそおかしい思考方法だと思います。こういう記事がわざわざ出ないくらいに、全国で教師が自由な働き方、生き方ができれば良いですね。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム