トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

就職で不利や差別を受ける?キラキラネームに対する酷い偏見

いわゆるDQNネーム、キラキラネームという言葉が以前流行りました。これを揶揄する心の狭い人間も中にはいるみたいで、それは勝手に無視しておけば良いんでしょうけど、中にはそういう簡単な問題ではおさまらないこともあります。例えば、就職活動で、名前の珍しさを理由にして書類選考などで落とされるということです。この場合、どんな理由をつけて落としているのか?是非人事の人に理由を聞いてみたいですが、一体何て答えるのでしょうかね?とても納得のいく理由が返ってくるとは思えませんし。

ネットを見ていて、特に酷いと思ったのは「親のエゴ!キラキラネームは子ども虐待だった!」っていう、Naverまとめです。凄い言いたい放題って感じで、「いじめ、偏見の対象になることが容易に想定できる以上、名付け親の責任」といった文言も見られ、完全にいじめをする方を正当化しちゃってるけど、これで良いのでしょうか?完全にいじめられる方に責任があるっている見方しかできませんけど。でも、それにしても「虐待」なんていう暴力的な言葉を使っている時点で、この人たちはその名付け親に対する配慮が全くなっていない。こんな偉そうなことを言える資格があるんだろうか?と、本当に理解に苦しみます。

要はDQNネームとかの何が批判されているか?っていうと、単に社会の中の少数派だから。そんなどうでも良いようなことを理由にして揶揄したり、馬鹿にしたり、中には選考対象から外したりする人が出てくる。たまに、「珍しい名前をつけるような親の子供がまともなはずがない」といった、まさしく偏見しか見られない意見も聞かれます。要するに、おかしな名前をつけるような親=DQNで、その子供もDQNに違いないという、非常に呆れてモノが言えないほど酷い理論だなとしか思えませんね。

おかしな名前、珍しい名前をつける親がDQNってのは、それを決め付けた人が勝手に都合よく決めているだけであって、世の中に珍しい名前を付ける=DQNという定も、常もない。まさに社会学でいうところのラベリング理論です。DQNネームと揶揄されているからには、剃れ相応の理由があるのか?と思ったら、そんな非合理的で、偏見しかない理由だったのか・・・。と知って、呆れる以外にリアクションが見つかりません。だいたい、名前が珍しいと何がダメなのか?どうしていきなりDQNだなんて議論になるのか?私にはこういうことを言う人の思考が理解できません。

そもそも、名前って何のためにあるのか?それは他者と自分を区別するためのツールだと思います。本来はこれが1番の目的だと思います。逆にこれがないなら、名前をつける意味の7割くらいはどっか飛んでいってしまいます。だから、本来なら山田太郎とか、全国に何人いるのか?分からないようなありふれた名前をつける方がどうかしてるんじゃないか?と思います。苗字は選べないからしょうがないにしても、読み方とか、漢字で個性を出していくのは、むしろ本来の名前の持つ機能を最大限発揮させる行為だということです。

しかし、人間の心理として仲間はずれは嫌なんでしょうね。よくある名前ばかりつける人が多くなり、名前の持つ機能が失われつつあります。そして、仲間はずれになった人たちを馬鹿にしたりする性格の悪い人たちが増えてきたと。一体、仲間はずれになったら何が悪いんでしょうね?そこが本当に理解に苦しむ。最近ニュースで見ましたけど、今の女の子の名前人気ランキング上位3つは「惺梛」、「結愛」、「心桜」です。全部、DQNネームって定義にぴったりな名前に見えます。こういう傾向を見て、人によってはまたこれらの名前を付けた親とかを揶揄するんでしょうけど。ただ、言っておきますが、これらの名前が上位にくるということは、これらの名前がこれからは社会の多数派になりえるということです。それって、あなた方が批判するDQNネームなんでしょうか?いや、それはもはやDQNネームでも何でもない。何十年かしたら「〇子」とか、「〇太」などの名前が社会の少数派になって、DQNネーム呼ばわりされているかもしれません。

いわゆるDQNネームの弊害として言われることの1つに「読めない」ということが言われています。ただ、読めないのは名前をつけた人が悪いのでしょうか?読めない人が悪いという認識にはならないのかな?例えば「理」という1文字で人名になる読み方を知っているでしょうか?実は国語辞典にも載っている読み方で「あや」という読みがあります。実は「理(あや)」は当て字でも何でもなく、列記とした正式な読み方なんです。中には完全に当て字を使っている人もいると思いますが、当て字じゃなくても、そういう普通の人なら知らない読み方が世の中には溢れています。人名で使われる漢字と私たちが普段使っている漢字の読みが全て一致する。またはそうじゃないとおかしいという穿った認識を持っている人が、DQNネームは読めないからダメだなんてことを言うのでしょう。

さらに、そういうDQNネームをつけられた子供が可哀想という批判もあります。いやいや、子供を可哀想な目に追いやっているのはどっちだよ!?お前らがそういう見方をするから、結果的に子供が被害を受けて、可哀想になるんだろうが。偏見をする人間がいるから、差別をする人間がいるから、名前によって人生を左右される人が増えるんです。これについては、子供を可哀想な目に追いやっている人たちが「子供が可哀想」って・・・。はっきり言って、「お前が言うな」としか言えないですよ。

人と違う名前はおかしい。自分の知識が足りないことを棚に上げて、自分が読めない名前はおかしい。という一方的な自分勝手な主張をする方がよっぽどDQNに思えてきますね。それを実社会で実践しているのが、就職活動で、DQNネーム、キラキラネームというだけで採用を拒否する人事なのかもしれません。企業には採用活動の自由がありますから、今回の一件がその範囲内に収まっているならば少なくとも法律上の問題は起きません。ただ、冒頭でも述べたように、その採用拒否の理由がとても納得できそうなものには思えてこないのですが。

DQNネームを付けられた子供はこうして、人生を送るうえで非常に困難にぶち当たることも多いでしょう。それはそういう親が悪いのか?確かにそういう事態が発生することを見越して付けたのなら、親にも責任はないとは言いませんが、そもそも悪いのは偏見の目で見る人、それを助長する人が世の中にたくさんいるからです。伝統的な名前以外は受け付けない、少数はおかしいという、一方的な理屈の通っていないことを平気でぶちまける人がいるからこそ、名前ごときで苦労しないといけない人が増えるのです。「子供が可哀想」とか、子供を思いやる気持ちがあるなら、あなた自身の偏屈なものの見方を是非正してほしいと思います。世の中の人がそうなれば、子供は苦しまずに済むのですから。DQNネームはDQNネーム自身が悪いのではなく、DQNネームに対するおかしな見方をする人たちがいるから、悪い存在にされているだけなのです。



ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム