トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

安定しないフリーランスの仕事から早く脱却したいという気持ち

最近、Youtubeで雇用に関するテレビ番組の投稿動画を観ることが多いです。自分たちと同じ様な境遇の人たちを見ると、何だろう?一種の安心感を覚えるというか、そんな気持ちになるのです。彼らは主に派遣という形で働いており、テレビで放送されているのは派遣切りに遭った人たちばかりで、悲惨な光景がそこには広がっているのです。

派遣は安定しない。いつ切られるか?分からない。そんな不安に常に苛まれた働き方です。フリーランスという働き方も実は似ているところはあって、いつ仕事が貰えなくなるか?分からないという不安は常にあります。ですから、常に多めにアクションを起こしています。余分に仕事を抱えることになったとしても、それは仕方ありません。常に先を見据えていかないといけないので。

派遣の場合は有期雇用でしょうから、期限はあるもののその期間は働きさえすれば必ず給料は出るでしょう。フリーランス、特に私のやっているライターの仕事は得られた仕事の分はちゃんと報酬が出ます。ただ、1つの仕事なんて早ければ3日、長くても2週間くらいで終わりますから、すぐに次の仕事を探さないといけません。

派遣と一緒で長期的に安定した働き方ができればそれが1番心のゆとりを持って暮らせると思います。派遣と比較して唯一?恵まれていると思うところは仕事を見つけるのに、そこまで苦労は伴っていないということです。語弊があるかもしれませんけど、楽に見つかるというわけではありません。

今は派遣もアルバイトも競争率が激しくて、なかなか採用してもらえないでしょう。派遣の場合は登録はできても、仕事が見つかるか?どうかという問題もあります。私の場合は確率的には2、3回に1回くらいの確率で仕事の契約がまとまります。ただ、1つの仕事で得られる報酬というのも大した金額ではありませんから、それを月に何度も行っていかないといけないのですね。

フリーランスでも大金を稼ぐことも出来るし、安定した働き方をしている人もいるでしょう。私もできるだけそういったフリーランサーになれるように、これからも努力していかないといけないなと思っています。また、仕事の幅も広げられるように今着々と準備中です。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム