トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

サラリーマンより良い!?「ブロガー」は今後に人気の職業に

「ブロガー」という職業が職業として認められつつあるような気がします。ネットに疎い人は「ブロガー」がブログを書く人というのは分かっても、ブロガーって職業なの?って懐疑的な目で見てくるでしょう。別にどんな手段を選ぼうが、収入を得ているのなら、それは仕事、職業と名乗って良いと思います。問題なのはその仕事、職業にどういう名前をつけるか?また、そのつけた名前が世間にどの程度浸透するか?です。

ブログ自体が登場し始めたのがここ10年くらいのことで、それが職業化し始めた(本業として運営する人が増えた)のがここ数年くらいじゃないでしょうか?つまり、一般的な人たちにブログでお金を稼いでいる人たちがいるということを認知してもらうには時間が足りません。まだまだこれからでしょう。実際、イケダハヤト氏などの有名なプロブロガーを名乗る人が増えてきたことにより、世間への認知度は高くなってきていると思います。とはいっても、イケダ氏の知名度があるのも、ほとんどネットの世界が中心かな?って感じで、私の両親は少なくともイケダ氏の名前すら知らないと思います。

現状では、ブロガーに対する認識も、ブロガーの中でも最先端をいっている人たちの認識もまだまだ世間には浸透したとは言いがたいです。そもそも、ブログでどうやってお金を稼ぐのよ?って疑問に思う人もいるでしょうから、懐疑的な目で見られることは多少はしょうがないと思います。しかし、先入観でブロガー=怪しいとか、そういう目で見られるのは、当人にとっても心外でしょうし、できればやめてほしいと思います。ここではブロガーの稼ぎ方の仕組み、または収入の安定性、将来性などについて、初心者にも分かりやすく解説していきたいと思います。

・ブロガーはどうやってお金を稼いでいるのか?
基本的に超有名人でもなければ、ブログを書くだけでお金にはなりません。どっかのブログメディアに記事を寄稿しているならまだしも、通常「ブロガー」という場合には、自分で運営しているブログに記事を自分で書いて投稿する(中にはゴーストライターを雇っている場合もある)のが一般的ですから、記事を書くだけで直接報酬が入るわけではないのです。記事を書くのはいわば、集客の材料って感じで捉えてもらうのが良いと思います。ブロガーが何を使って稼いでいるか?というと、「広告収入」というカテゴリーになると思います。

例えば、プロ野球とかサッカーのスタジアムを訪れると、選手のユニフォームから施設にいたるところに企業名の広告がありますよね。あれはスポーツを観戦しに来た人、またはテレビ中継を観ている人など、多くの人が目にする場所に広告を貼ることにより、企業の宣伝をしているわけです。宣伝効果により、企業の売り上げアップを狙っているのです。あとはCMを流してくれる代わりにテレビ局のスポンサーになってくれるのと同じかもしれません。そんな原理で、自分で開設したブログに人を集めます。そこに広告を貼ると、一定の確率でクリックしてくれたり、クリックしてくれた先で商品を買ってくれたりという行動があるわけです。それによって、一定の収入が入ってくる仕組みです。

使われる広告はアフィリエイトのような成果報酬型広告、純広告(月極め広告)、記事広告などです。成果報酬型広告というのは、いわゆるアフィリエイトとも呼ばれているもので、商品が売れたりして初めて報酬が入るもの、純広告というのは企業などと直接契約して、期間を決めて広告を載せる代わりに、一定金額の報酬が毎月保証されるものです。記事広告は記事内で直接企業のサービスや商品、または新しく始めたブロガーのブログを紹介したりして、その紹介料として報酬を受け取ります。主に稼ぎ方はこんな感じですね。


・ブロガーとしての収入は安定するの?
これはブロガーによりけりですが、月に何十万も稼いでいる人は、ちゃんとリスクヘッジをしていることが多いように思います。例えば、ブログを複数作って、収入源を複数持つこと。そして、広告を出してもらう先も複数用意して、どこかに問題が起きても残りのところでなんとか収入を一気に減らすことがないように努めることは可能です。また、ブロガーとして活躍できている人は、ネットビジネス全体に精通している人が多いので、そのときのトレンドに合わせてブログで集客して、広告収入を得ること以外にも、ネットを駆使して複数の収入源を得ていける可能性は高いです。ブロガーとして確立するときに必要なノウハウは実は他のネットビジネスでも生きると思うので、世の中に存在する多くのビジネスに乗り出していきやすい。

ネットの世界は変化が激しいですから、ずっと同じ仕事だけをやっていけるか?というと、それは分かりません。したがって、そのときのトレンドに合わせて自分自身の仕事に対する考え方、方法等をアレンジしていかないと、同じような収入を維持していくのは難しいかもしれません。それがブロガーとして1度確立できると、していきやすい傾向にあると思います。つまり、ネットに詳しい人は、より時代の変化に対応しやすい傾向にあると思われますし、収入源を複数確保しやすいということから、普通のサラリーマンよりは安定していると言えるかな?と思います。サラリーマンは基本的に収入源はその勤めている会社のみですから、そこをクビになったら一気に無収入になってしまいます。拠り所が1個か、複数あるか?というのは収入の安定性でいえば、全然違うでしょう。


・ブロガーで生活できるほどの収入を得るって、大変なんでしょ?
確かにその通りです。簡単ではないと思います。簡単ではないというか、要するに時間がかかるということです。数ヶ月とかで月に20万とかの収入に達することができる人は少ないと思います。時間でいえば、一概には言えませんが、数年は見積もるべきかな?って感じです。ただ、正しいやり方さえできていれば、時間の経過とともに収入は少しずつでも上がっていくのが普通だと思います。そこまで達するにどれだけの時間がかかるか?というのは個人差がありますね。仕事のやり方、かける1日あたりの時間などによって違います。

ただ、そもそもブロガーになって、生計を維持しようと考えている人の数が少ないので、結果的にブロガーとして生活できている人がまだ少ないというのはあると思います。ブロガーへの道は決して簡単ではないものの、想像しているよりは難しくないのかな?っていう感じはしないでもないです。一流企業から内定を貰うよりは難易度は低いように思えます。それはそもそも枠が決まってないからです。ソニーとかに勤めたいと思っても、採用人数には限りがあるので、誰かしらは漏れてしまいます。しかし、ブロガーは定員ありませんから。実力さえあれば、誰でも目指せますし、なろうと思えばなれます。そこは大きいと思います。


・今後は就職を捨てて、大学在学中にブロガーを目指す人が急増!?
就職難ですね今の時代は。そして、運よく就職できてもすぐに辞めたりして長続きしない。または鬱になったり、過労死したりと、会社に勤めて働くということのリスクが、ここ数年で顕在化してきています。それは会社からの命令が全てであって、社員に自由がほとんどないからです。しかし、ブロガーは個人事業主ですから全部が自由です。会社に勤めていると起こりうる上記のリスクが全てないと言っても良いです。そういったリスクそのもの、そしてそんなリスクをテイクしても見返りが少ないということから、就職を目指す学生は徐々に減り、何らかの形で別の稼ぎ方を目指す人が今後どーっと増えていきそうな気がしています。サラリーマンという働き方もいよいよ限界が来たのか?って感じですね。

先ほども言ったように、本格的なブロガーになるにはとにかく時間がかかります。「大学3年から死ぬ気で就職活動をするなら、大学1年から気楽にネットビジネスを極めた方が良い」でも書いたように、それを大学4年間のうちにやっておけば、就職活動をする時期にさしかかるあたりには、ある程度の収入になっていることもあります。そうなると、じゃあ、わざわざ就職活動しないといけないという幻想は真っ先に捨てることも容易にできるようになり、就職難とか将来に悩むことなく、大学を卒業してブロガーを続けていけます。ブロガーを極めた先駆者が大学などで特別な講義を行えれば、在学中にそういった道を目指す人は増えそうですね。在学中にそれなりの収入にならない場合には、そこから就職活動をすることも十分可能ですし、どっちにしろ問題ありません。副業としてもブロガーはいけますし。

そんな感じで、ブロガーは従来の働き方に囚われず、テレビのコメンテーターみたいに言いたいことをブログに書き殴っているだけで基本的には良いのです。フリーだから言いたいことを空気を読まないでも言えちゃいますから。「ブロガー」という名前の職業はまだ社会に定着していないため、受け入れられていない、というか、どうも「楽して稼ぐ」というイメージがあるのか?受け入れたくない層もいるんじゃないか?とも思います。ただ、今後のその人口がどんどん増加していくのは間違いないと思います。かつて後醍醐天皇が言っていた「朕の新儀(しんぎ)は未来の先例たるべし」という言葉のように、これから生まれる新しいモノがどれだけ今この瞬間に敬遠されていても、それがどんどん時間の経過とともに積み重なり、社会に受け入れられていくと、それはもはや伝統になる。ブロガーという職業が当たり前の名称になるとともに、サラリーマンになるのが当たり前の時代はもう終焉に近づいてきているのかもしれません。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム