トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

癖になっている猫背を日常生活の中で直す簡単な方法

この前、「猫背を改善しないと、実は太る原因になってしまう!?」の記事で猫背に関する悪影響をお伝えしました。猫背を放置していると、姿勢が悪いというだけではなく、美容にも大きな弊害が起きてしまうということです。その中の1つがダイエットしづらい身体になってしまうというものです。しかし、猫背を治したいという人はたくさんいると思います。猫背は完全に癖の部分が大きいですから、日常的に猫背にならないように意識して過ごす必要があります。

そして、実は日常生活の中で猫背を治すのに最適な場面があるのです。それはどういうときか?というと、電車に乗っているときです。ある程度空いていれば、おそらく多くの方は座席に座るという方が多いでしょう、しかし、そこを敢えて立っていて、つり革に捕まってみましょう。つり革は電車の中のいろいろな位置にありますね。座席の前にあるつり革よりも、ドアの前にあるつり革の方がやや位置が高いですよね。

この位置が高い方のつり革に捕まってみてください。すると、どうでしょうか?自然と姿勢がピーンとなりませんか?このときにできるだけ意識して背筋を伸ばすようにすると、非常に猫背が改善されて、普通の姿勢になっていくはずです。これは一時的なもので、猫背を根本から改善するものではありません。また、電車に乗っているときしかできません。

ただ、電車に乗ったときには毎回これをやっていると、猫背を改善するという意識が日常生活で芽生えやすく、さらに背筋をピーンと伸ばす機会を得ることになるので、少なからず効果があると思われます。小さな積み重ねですが、これを繰り返していくと、肩こりとか、背中の痛み、腰痛で悩んでいる場合には効果が出てくるのではないでしょうか?

ただ、問題なのは背が高い人は、高いつり革を捕まっても、背筋が伸びる効果があまり期待できないかもしれません。190cm以上とか、かなり大きな人になりますけど。また、空いていれば良いですけど、車内が満員とか、ある程度混雑しているような状況では、お目当てのつり革がある位置までいけないことがあります。特に電車を使う時間帯が通勤、帰宅のラッシュ時のような場合だと、今回の方法は使いづらいですね。

そういった理由で、全てにおいて使える方法ではありませんが、使える状況がきたらやってみても良いかもしれません。家でもそういうモノがあれば良いですけどね。1番良いのは高い鉄棒のようなものがあれば、それにぶら下がってみるというのも良いですね。鉄棒にぶら下がれば、自然と身体が一直線に伸びますから。日常生活で利用できるものを使って、猫背を少しでも改善していきましょう。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム