トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

猫背を改善しないと、実は太る原因になってしまう!?

私が以前からなんとかしたいと思っていたのが猫背です。日本人には猫背が多いと聞きますね?どうしてなんでしょうか?お辞儀ばっかりしているから?(笑)関係ないか。とにかく私自身も猫背でして、以前はあんまり気にしなかったのですが、最近になってパソコンを使う時間が増えたせいか、仕事中にも猫背になってしまうのです。そのせいか、背中のあたりが凝っているというか、やや痛いようなそんな感覚になります。

そういうときには立ち上がって、身体を伸ばすようにすると、多少マシになります。あと、夜寝ると次の日には問題なくなっているのですが、姿勢が悪いというのはずっと感じていたので、それをなんとかできればずっと思っていました。猫背になると、見た目的にもよくありませんが、実は美容にも良くなかった!というのが、最近知ることができました。

その1番を挙げると、太りやすくなるということです。猫背を放置すると、実は太りやすくなってしまうのです。私の場合は今のところ、そんな兆候はないですね。むしろ痩せ気味の体型なので、というか、少しくらい太りたいくらいです。しかし、ダイエット中の方もいるでしょうし、そういう人にとっては実は猫背の改善は急務といえるかもしれません。では、どういう仕組みで猫背は体重を増やすのでしょうか?

人間の身体には、首から肩甲骨、そして背中にかけて「褐色脂肪細胞」という名称の脂肪があります。これはどんな細胞か?というと、例えば、身体が冷えていたと感じたときに体内にある脂肪を燃やして、温かい血液などを送って、体温を上昇させるという恒常的な役割があります。このときに体内にある脂肪が燃えてくれるので、まさにダイエットに関していえば、非常に良い働きをしてくれている細胞ということになります。

しかし、猫背になってしまうと、この褐色脂肪細胞の働きが弱まり、脂肪が上手い具合に燃焼してくれません。つまり、寒いときでも寒いまま。そして脂肪は燃えない。本来ならば、人間の身体が自然に燃やしていてくれた脂肪が燃えないのですから、体重はその分は減りづらくなってしまいます。これはダイエット中の方にとっては非常にもったいないことです。本来なら減るべき体重が猫背のせいで減らないのですから。これはなんとかしたいですよね。

そういった理由で、主に猫背はダイエットに不利とされているのです。猫背を治すと、ダイエットが上手くいく可能性を秘めているという点で、是非猫背の矯正に乗り出してほしいと思います。猫背の弊害は今回紹介した美容以外でも、様々なところで起きる可能性があります。猫背は見た目だけではなく、実は多くの問題点を抱えているということを認識して、私も含めて猫背を少しでも治していきましょう。今後の記事で具体的な猫背の矯正方法について触れていきたいと思います。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム