トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

高学歴の人が中小、零細ばかり受けていると就活は失敗する!?

就職活動では、そこまでではないにしろ、学歴は重視されます。だいたい選考の初期段階(エントリーシートなどの書類選考、説明会への参加)の時点などで、いわゆる学歴の低い人はそこで、次に進めないという事態が起きてしまうことがあります。これはしょうがない面もあると思いますし、一般的に学歴は高い方が有利です。しかし、全ての場合において、そうとも限らない面があると思うのです。

それは学歴ある人が中小零細企業を受ける場合です。中小企業の場合はそこまでではないと思いますけど、零細企業を受ける場合には、注意が必要です。というのも、「何でうちみたいなところに、こんな高学歴の人がくるのか?」と不審がられてしまうことがあるからです。従業員が一桁とか10数人とか、そういう極端に規模の小さい会社に早慶上智などの学生が受けにくると、あまり歓迎されないケースが出てくるのです。

そういうところには過去にそういった高学歴の学生がほとんど受けにこなかったデータがあるのでしょう。また、ベンチャー企業なら話は別ですが、ある程度の期間が創業から経っていて、従業員が少ない、会社の規模が小さいところの場合、会社側がとる人間をある程度想定してしまっている可能性があります。ある意味、会社側も身分を弁えて、高望みはしない。学歴が低くても不満に思わない。そういった心構えを予めしているのか?そういうときに高学歴の人がくると、なかなか歓迎してもらえないことがあるのです。

自分たちの会社の知名度とか、規模とか、実績とかは当然人事も把握してますから、応募してくる学生のスペックというのも、だいたい予想がつくわけです。高学歴であればあるほど、大企業とか規模の割と大きい中小企業を受けに行くというのが、一般的な感覚ではないでしょうか?そういう人が真逆の企業を受けに来るとなると、「この人なんかワケありなんじゃないか?」と逆に不審がられて、敬遠されてしまうことがあるのでしょう。

大は小を兼ねないというケースがあるということです。高学歴は零細企業を受けるべきじゃない。受けに来るわけがない。というような潜在的な意識がおそらく企業の人事にあるのでしょう。そういった潜在的な意識によって、高学歴よりも低学歴の人の方がむしろ歓迎されるケースが稀かもしれませんが、あると思います。ある程度学歴のある人が企業選びをする場合には注意が必要というか、ある意味学生の側も身分相応の企業を受けた方が良いのかもしれません。

高学歴の人は零細企業を受けてはいけないというわけではありませんが、こういうこともあるとあらかじめ知っておいてください。もし、学歴が高いのになかなか良い結果が出ない。折られてばかりという人は、実は自分の受けている企業が学歴と不釣合いで、企業側から「何か問題があって、うちを受けに来ているのでは?」と思われて敬遠されているケースが多少あるかもしれません。今後の就職活動を進めるうえでの参考になればと思います。

就職活動を進めていくうえでは、どういう企業にエントリーするか?どういう企業を受けていくか?という企業選びも非常に重要ですよね。入社すれば数十年と勤めていく可能性がある会社ですから、慎重に選びたいところです。就職活動中の方にオススメしたいのは「10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス」です。ここは全国のあらゆる企業の口コミ、評判が掲載されているサイトになります。転職向けのためのサイトでしたが、現在では新卒の大学生も登録、利用可能ですし、実際多くの学生も就職活動の参考にしているサイトですね。

具体的にどういう情報が載っているのか?というと、単純にそこで働いた人からの情報提供で、良かったところやちょっと不満な点、残業や休日出勤はどれくらいあるか?給料はどのくらい貰えるか?といったかなり踏み込んだ、シビアな内情まで教えてくれています。こうした情報を知る機会って、実はあまりないです。会社の人から聞くにしても説明会やOB訪問は顔や名前を明かして答えてくれるので、企業に不都合なことまでは話してくれない可能性が高いです。しかし、ここに載っている情報は匿名ですから、自分の本音をそのまま載せても差し支えありません。書いた本人が特定できませんから。だから、ある意味説明会やOB訪問以上に企業のことを知るツールとして機能すると思います。無料で利用可能ですし、他の就活生に差をつけたいのなら、是非オススメしたいと思います。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム