トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

企業側の脅迫により、就活生のサイレント内定辞退が正当化されやすくなる

内定辞退をすると、人事の態度が豹変するということは先ごろよく言われています。詳しくは「」の記事をご覧ください。そういうおかしな企業だと分かっただけでも、その企業の内定は辞退して良かったと心から思えるかもしれません。複数個内定を獲得したら、どこか1つしか選べませんから、内定辞退が必要になります。ただし、この時点では企業側よりも学生の方が立場が上です。企業は内定を出した学生に1人残らずきてほしい。しかし、学生は複数の中から好きなところを選べる。

就職活動を行っている最中は完全に逆の立場ですが、内定を出した後は立場が逆になります。にもかかわらず、立場が下な企業が、立場が上の学生に対して、罵詈雑言、中には脅迫めいた言葉も用いて不満をぶつけるというのは逆切れもいいところです。理解不能な行動です。この人事は学生にきてほしいのか?ほしくないのか?もう諦めたから、最後に捨て台詞でも吐いているつもりなんでしょうか?

ただ、中には酷いことを言う人事もいて、「骨折させる」とか、「2度のお前の大学から採用しない」とか言ってくるケースもあるようです。2個目のやつに関しては、「自分が内定を辞退したら、同じ大学の後輩に迷惑がかかる」といったことを考えてしまう人もいるのではないでしょうか?私ならそんなこと言われても何とも思わないですよ?(笑)勝手にすれば?って感じです。でも、それを言われると、人が良い場合にはちょっと考えてしまうケースもあるんじゃないですか?ここはちょっと汚いというか、卑劣な不満のぶつけ方だなーと思います。

でも、冷静に考えてこんなおかしなことを言ってくるのは大企業はありえないと思います。中小か零細企業でしょう。そのレベルの企業なんて山ほどあるのだから、仮に特定の大学がその1企業から採用されなくなったとして、ほとんど困らないですよね。また、その人事だって来年も人事やっているか?分からない。少なくともずーっとやっているなんてことはないでしょうから、いずれは別の人に代わります。すると、そういう脅迫もいつの間にか消えてなくなっているのかな?と思います。

こういう脅迫行為、むしろ犯罪って言った方が良いですかね?こういうことを平気でやるような企業が出てくると、学生の方も内定辞退ができなくなる。やりづらくなります。すると、どうするか?内定辞退をしなくなる可能性が今後出てきます。つまり、サイレント内定辞退を行うことが、どんどん正当化されてくるのです。こんなおかしな企業が今後増えてきたら、そりゃ内定辞退をすると脅迫されて精神がおかしくなることもあるかもしれないから、もう行かないことが決まっている企業には関わりたくないですよね。するとサイレント内定辞退を学生が選択してもしょうがない。と、社会全体が容認の姿勢を示す事態が訪れかねません。

企業がそれで良いって言うなら、問題ないでしょうけど、それは多分問題ですよね。くるのか?こないのか?分からない学生が多くいたら、追加募集をかけるべきか?どうか迷います。「プレゼントの当選者は発送をもって代えさせていただきます」と一緒で、内定式までに連絡がなかったら、内定辞退をしたものを見なせ。という意味のサイレント内定辞退がサイレントお祈りから遅れて、出始めるのかな?と今後勝手に予想しています。企業側もいい加減に痛い目を見るべきでしょう。そういった理由で、サイレント内定辞退という、常識的に考えたら配慮が足りない行為も、私はそろそろ出始めてもしょうがない現状になりつつあると思います。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム