トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

公務員試験の予備校選びは模試の充実度から選ぼう

公務員試験を受験される方は模試を受けられるのではないでしょうか?公務員試験は一次試験が早くて4月~5月で、模試はそれに併せてその前の年の12月から4月くらいまで順次行われています。模試は本番の試験よりもやや難しく問題が作られているようで、あまり出来がよくなかったとしてもそれはあまり気にすることはないでしょう。

公務員試験の模試って1回あたりの受験料が結構高いんですよね。1回5000円とか平気でします。まー、結構高い金額じゃないでしょうか?1回だけしか受けないという方なら特に問題はないかもしれませんが、何回か受けていくならそれは金銭的負担になっていきますよね。もし、これから公務員試験を受験する予定がある人で、予備校に通う予定がある人であれば、模試が充実した予備校を選んでいくのが良いと思います。

模試は本番の試験を見据えて、自分の実力を知る意味でも重要でしょう。それは出来なかった箇所を弱点と認識して、そこを模試を受けた後に鍛えるという意味もありますし、できた箇所に関しては本番を迎えるまでに自信となって、俺いけるんじゃね?って思える要素になるでしょう。したがって、どういう結果が出ても模試を受けた意味はあった!といえると思います。

模試が充実した予備校を受講する意味としては、多くの模試が無料受験することができるというメリットがあります。1回あたり5000円以上する模試が多いですが、それらを5から6回受けることができます。すると、3万円くらいの節約になりますよね。そして、模試が充実した予備校というのは、そもそも大手で有名な予備校であるところが多いです。したがって、受験者数がたくさん集まりやすいというメリットがあります。

公務員試験の模試はただでさえ受験者数があまり多くないですから、できるだけ受験者数が多い模試を受けないと、結果の信憑性が薄いですよね。そういった意味で模試が充実している=大手で有名な予備校の模試を受けることが重要なのです。模試を提供している予備校はいくつかありますが、その中で受けられる数の模試が多くて、かつ一定数以上の受験者を確保できるような大手の予備校といえば、「資格の学校TAC」と「LEC東京リーガルマインド」だと思います。

これから公務員試験の受験を考えていて、かつ予備校に通うと思っている方は、模試の充実度を基準に以上のような予備校を候補として考えてみてはどうでしょうか?特にTACに関してはやる気を見せる作文のようなものを書けば、費用が結構割引してくれる制度があるので、それを利用すると安い料金で予備校に通うことができるかもしれません。費用面で見たら1番良心的かもしてません。詳しくはホームページを見たり、資料を請求して確認してみてください。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム