トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職等の面接で「前職を辞めた理由」の質問のナイスな回答例

面接で「前職を辞めた理由を教えてください」と、転職などをする場合にはほぼ聞かれますよね。誰もが聞かれていると思いながらも、上手い回答が思いつかずに四苦八苦しているという人も多いのではないでしょうか?この質問に関してはどう考えても前向きな回答ができそうにありません。前職の嫌なところを口にする以外にはないような気もしますが、実は答え方によっては非常に前向きな回答の方法があるのです。

基本的には「人間関係に悩んだ」、「やりがいが全然無い仕事だった」、「仕事がきつい」といった、非常にネガティブな回答しかなさそうですね。本音をいうと、おそらくこういった理由で、会社を辞めようと思った人が非常に多いのではないでしょうか?実際、これを本当に面接で言ったら、評価をされるとは思えませんね。むしろ、またうちでも辞めるんじゃないか?とすら思われそうです。

基本的にはどんな回答をしても、そういう風に思われてしまいそうですが、ちょっと考え方を変えてみます。多くの人は「前の会社を辞めた理由は?」と聞かれて、文字通りに答えすぎです。前の会社を辞めた理由を聞かれて、前の会社を辞めた理由を答える必要はないのです。それはどういうことか?というと、要するに、「どうして前の会社を辞めてまで転職をしようと思ったのか?」という風に、質問の捉え方を変えてみましょう。おや?前向きな回答ができそうじゃありませんか?

ほとんど、会社に対する志望動機に近い質問になっていますね。要は「前の会社を辞めるほどの理由が、うちの会社にあるのでしょうか?」という質問に置き換えて答えてみましょう。そうすると、全くネガティブな印象は消えた回答になるはずです。前の会社の悪口などを言わずに済みますね。答えるのは会社に対する熱意ですから、面接官も納得してくれるのではないでしょうか?そういった志望動機を伝える際には「10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス」を利用すると、良いかもしれません。これは企業ごとに実際に働いていた経験のある人による口コミが掲載されているサイトです。

口コミは匿名ですが、匿名だからこそ本音を語ることができるというメリットもあるでしょう。名前を出してだと、やはり自分の立場もあるので、本音は言えませんから。実際に受ける企業の面接で、このようなことを聞かれたときに、御社に入りたいほど前職を辞める理由を探すときに、実際に企業の内情を知っていると、役立つこともあると思いますし、転職の面接全般において、企業研究をするときには欠かせないでしょう。また、実際に働いたことのある方の口コミを見て、実際の社内の雰囲気や働き方を知って、自分が受ける企業は本当にここで良いのか?の確認もできると思います。普段は一部しかご覧になれませんけど、会員登録をしてもらうと全ての口コミが閲覧できるようです。

こういった質問は企業の転職でもそうですが、社会人が公務員試験の面接を受けるときにも聞かれる可能性があります。そういったときでも同じような回答の仕方で問題ないと思います。くれぐれも本音を語って、面接官をがっかりさせにように!1番まずいのは、「うちで働いても、この人は辞めそうだ」と思われてしまうことです。そうしたら、ほぼ100%不採用でしょうから、なんとかテクニックを使ってこの嫌らしい質問を乗り切ってみましょう。

特に公務員試験の場合は、ストレス耐性をよく見ているらしいです。住民と接触する機会が多く、あれこれクレームもつけられるみたいですから、かなりストレスが溜まりやすいですし、近年仕事量も増えて、本当に大変らしいです。そうなると、必然的に辞める人も多くなりますから、ストレス耐性については全く問題ないとアピールできるようにしておきましょう。


転職の面接では、こういった質問を中心に、よくある質問、想定外の質問等に上手く対応していく必要があります。本書は、自分がそもそも本当に転職する必要があるのか?といったことから問いただしてくれて、自分の転職活動の意義を再確認するところから始まり、心も身体も納得してから改めて面接対策に臨める1冊だと思います。各質問については、ダメな解答、良い回答をそれぞれ分けて説明してくれている点も評価できると思います!転職活動に挑む人にはバイブルにしてほしい1冊です。読みやすく、分かりやすい構成になっています。



ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム