トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ノンオイルドレッシングは塩分多めで、実はヘルシーじゃない

皆さんはサラダとか食べますか?私は野菜は嫌いなのですが、ドレッシングがあると大好物のように食べてしまいます。それくらいに今のドレッシングって美味しいんですよね。味に改良がどんどん加わっており、私たちを楽しませてくれています。私がドレッシングにハマったのはいつでしょうね?高校生から大学生にかけてですかね?高校3年になる前の春休みに、勉強合宿で、新3年生はほぼ全員がある場所に泊まりに行ったのですが、そこで出された夕食で使ったドレッシングが凄い美味しくて、それ以来ハマってしまった感じです。

オレンジ色みたいなので、あまり目にしないタイプの製品かもしれません。それ以来、私はいろいろな味のドレッシングを試したりしています。しかし、その中にはノンオイルドレッシングというタイプのものがあります。使っている人もいるかもしれません。ノンオイルなのだから、ヘルシーなんだろうと思うかもしれません。しかし、本当にヘルシーなんでしょうか?何をもってヘルシーか?っていうのも微妙なところですが。

ノンオイルドレッシングの特徴として、実は塩分濃度がやや高いというのがあります。ドレッシング全体としては別に塩分濃度は高くはありません。しかし、その中でもノンオイルドレッシングだけはちょっと注意が必要です。それはオイルドレッシングは中身がほとんど油脂でできています。しかし、ノンオイルドレッシングはその名の通り、油脂が少なくなっているため、お酢が割合的にはとても多くなってしまっているのです。

ドレッシング全体の中で、お酢が占める割合が多いと、そりゃ塩分濃度は高くなりますよね。ノンオイルドレッシングって、もしかしたら結構酸っぱい感じかもしれませんけど、それはこのためなのです。塩分が多いと、それだけヘルシーとはちょっと言いがたいんじゃないかな?という気がします。塩分は高血圧などの問題を引き起こしやすいですから、注意して摂取するようにしていただきたいものです。

そうなると、健康を気にしている人ほどノンオイルドレッシングは不向きといえる面もあるかもしれませんね。他ドレッシングでも、たくさんかけていたりすると、それはそれで問題なのですが、ノンオイルドレッシングでもそれは共通なのです。ノンオイルですから、その点に関してはメリットがあると思うのですが、メリットばかりじゃないということも認識しておきましょう。

私はノンオイルドレッシングは普段から使っていません。ただ、サラダ等を食べるときにはドレッシングの味で誤魔化している感じですから、やや多めにかけすぎている気はしないでもないです。これから気をつけたいと思います。ただ、ドレッシングをいろいろと変えたりするのも結構楽しいので、これからもドレッシング巡りなどをしながら、ほどほどに使っていこうと思います。ノンオイルドレッシング=ヘルシーとは一概には思わない方が良いかもしれません。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム