トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

おすすめしない公務員の志望動機の例は「政策」を入れるパターン

公務員試験では、当たり前のように「公務員を目指した志望動機」が聞かれます。それは民間企業とは違う、特別な存在だからに他ならないかもしれません。公務員の志望動機を考えるときに、どういう組み立て方にするか?というと、興味のある政策とか、やりたい政策を受ける自治体のホームページ等から探ってきて、それを志望動機に組み込むという人がいるのではないでしょうか?

政策を志望動機に入れる。公務員のやっている政策って、多少の違いはあれど、どこも同じような感じです。公務員は民間企業じゃないので、別に差別化をする必要も無いですし、基本的には住民に必要なサービスを提供するので、地域や自治体が変わっても、住民が必要なサービスなどは別に特別変わるものではないのです。だから、公務員の志望動機は、受ける自治体の志望動機ともちょっと被ってしまうところもあるかもしれません。

例えば、よくあるのは子育支援とか、雇用問題の解決とか、環境を良くしたいとか、観光に力を入れてPRしたいとか、ではないでしょうか?はっきり言って、全国のどこの地方公務員でもやっていることだと思います。そういった具体的な政策をしたいから、公務員を志望する。別に悪い志望動機ではないと思います。客観的に見たらね。でも、私は予備校で人事はどんな人が欲しいのか?という話を聞いたことがあります。それは「簡単に公務員を辞めない人」だそうです。

すっごい消極的な理由というか、後ろ向き名理由ですね。要するに、辞めなさそうな人に当てはまれば、誰でも良いような風に聞こえます。公務員の仕事は案外人間関係が深くかかわってくるもので、住民との接触も多いですから、ストレスを溜めることが多いらしいのです。だから、人事もせっかく採った人が簡単に辞められてしまってはマイナス、実際すぐ辞める人が結構いるんでしょうね。だからそこを1番に危惧しているのでしょう。

そういう人事側の心のうちを探ると、じゃあ先ほど挙げた政策を志望動機に組み込むやり方は果たして良いと言えるのか?どうか、これはあまり良い志望動機には見えてきません。それはどうしてか?というと、いくら自分がやりたい政策を挙げたところで、それに関われる保障もなければ、かかわれたとしてもその時間より圧倒的に長い時間を、それ以外の政策に費やさないといけないからです。公務員の仕事は各人の希望通りに叶えられるわけではないので、希望の仕事に就けない可能性も十分あり、または就けたとしても、それが終わればまた希望以外の仕事をずーっとこなさないといけません。

公務員になる理由が特定の政策の仕事に携わりたいから。といっても、それに携われるチャンスは限りなく少ないです。すると、じゃあ、希望以外の仕事を与えられたとき、この人は真面目に仕事をするのだろうか?嫌に辞めたりしないだろうか?といった疑念が人事の人の頭の中に浮かぶかもしれません。「簡単に公務員の仕事を辞めない人」が本当に、人事にとって欲しい人材ならば、政策を公務員の志望動機の中心に据えてしまうのは、あまり相応しくない気がします。

これから公務員試験の受験を考える人、公務員試験の面接を受ける人、は志望動機の練り方を考えてみてください。私はこのように考えましたが、全ての人事が同じような思考をするとは限らないので、本当に簡単に仕事を辞めない人が欲しかったとしても、政策本位の志望動機を相応しくないと思わない可能性もあります。私はそれは矛盾していると思うのですが、そういう人事もいる可能性はあるので、必ずしも全ての人事が、政策本位の志望動機を私と同じように評価するわけではありません。

これは公務員の志望動機でも、特別区とか、横浜市とか、そういう具体的な自治体別の志望動機でも一緒かもしれません。面接官は揚げ足取りのプロですから、突っ込まれやすい要素をあまり残さない方が良いということです。ただ、政策を絡めた志望動機は多くの受験生が書いてくるものですから、仮に面接官が私と同じようなことを思ったとしても、それにいちいち突っ込むの大変でしょうから、突っ込んでこないでしょう。ただ、心の中でどう思っているか?は分かりません。


公務員試験の面接を勝ち抜くには、面接官が当然審査をするわけですから、面接官の真意を探り、知る必要があるでしょう。現職人事の方が面接官の目線から書いた面接対策本で、多くの方が悩んでいる自己PR、志望動機等の質問項目について、戦略的に面接官の心に届ける、アピールする手法について、詳しく解説されています!
公務員試験 現職人事が書いた「自己PR・志望動機・提出書類」の本 2015年度


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム