トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

事務職の履歴書は、志望動機では経験者というアピールを!

一般職 事務職という言い方をするのでしょうか?いわゆる事務職はイメージだと、パソコンに向かってひたすらタイピングしたり、書類をまとめたりと、割と地味な仕事という印象があります。本当はもっと幅広い仕事をしていると思うのですが。こういった事務職に応募する場合も当然あります。新卒の就職活動にしろ、転職活動にしろ、アルバイトにしろ。

事務職に応募する場合も当然履歴書には志望動機を書いたり、面接ではそれを話したりするわけですが、事務職に志望動機とかいるかな?っていうのが率直な感想です。事務職に1番必要なのは、私は経歴(経験)、そして資格だと思います。そんなに難易度の高い仕事ではないかもしれませんが、スムーズに仕事に入っていけて、すでにノウハウを持っていた方が会社に溶け込みやすいですよね。

そして、会社にとっても使い勝手の良い社員となるでしょう。それを裏付けるのが経歴や資格だと思います。例えば、新卒の就職活動では、データ入力のアルバイト経験や、パソコン検定等の事務に生かせる資格を持っていた方が事務職を担う社員として有能な人材ということが客観的に証明できると思います。

事務職は1人で淡々と仕事をこなすケースが多いと思うので、いわゆるコミュニケーション能力はそこまで必要じゃないと思うんですよね。強いていうなら、営業職以外はほとんどいらないんじゃないか?と思います。つまり、日本語の会話が問題なくできれば、それで十分だろうと思います。就職活動で言われるレベルのコミュニケーション能力があって、困ることはないにしてもそれを生かすときって、いつなのかな?と思います。暗かろうが、無口だろうが、言われたことをきちんとこなして、社員同士の連絡が最低限きちんとできれば問題ないと思います。

したがって、志望動機はいらないと言いましたが、本来は志望動機よりも優先されるべきところがあるんじゃないか?ということです。多くの場合、志望動機なんて他社も聞いてるから、うちも聞いておくか?程度のものじゃないか?と思います。どうせ作ってくるんですから。だから、現実的には志望動機を履歴書に当然書かないといけないですから、そういったときは、「これまでの経歴や資格を事務職という形で生かしたいと考えたから」といった流れがベストじゃないか?と思います。

あと、事務職の場合、履歴書はパソコンで作っていった方が案外良いかもしれません。今の企業、特に昔からあるような伝統的な企業は手書きの履歴書にこだわるところがあると思いますが、履歴書作成は事務職志望の人としては、自分のスキルの見せ所にもなりますから、あえてパソコンで作っていて良いのではないでしょうか?事務職以外の職種と比べたら歓迎される率は高いかな?と思います。ちょっと凝ったものを作ると、人事の目を惹くかも!


その生き方に、合う仕事(TM)【インテリジェンスの派遣

一般事務から秘書・経理等の専門職種まで、豊富な職種のご支援が可能。

経験のみならず、適性やコミュニケーション力を踏まえてお仕事をご紹介します。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム