トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日本のSNS利用者数は、どんどん減少で推移している?

数年前から隆盛を帯びているSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)ですが、今もその隆盛は続いているのか?というと、凄い疑問ですね。私自身、今現在でも使っているサイトはありますけど、そのいずれもが何だか昔と比べて人が減ったなー。っていう印象が拭えません。私自身もログインする頻度が明らかに落ちましたし。

今でも大人気っていうのは、せいぜいLineくらいですかね?これもブームはいつまで続くか?分かりませんけど、しばらくはLineの一人勝ちかな?って感じです。あと、ブログやTwitterはちょっとSNSとは違うと思いますが、こちらも依然として人気だと思います。

かつて大人気(だった)mixiやfacebookは何だか勢いを失ってしまった感があります。特にmixiについては私自身数年前までは1日に複数回ログインしていましたが、今では2週間に1回くらいです。ログインしても特にすることはありません。ニュースを読むくらいでしょうか?それはどうしてか?ログインしている人が同じように少なくなってしまったのです。特にマイミクの中で。ですから、ほとんどが最終ログインが「3日以上前」と表示されており、やっぱり利用頻度が落ちているんだなー。とすぐに分かります。

コミュニティの勢いも全体的に全盛期って感じとは程遠いです。書き込む気がなくなるくらいに、人数はそこそこ集まっているコミュニティでも、書き込みが少なかったりします。こうした一因を作った原因は「足あと昨日の喪失」でしょうか。あれは一時凄い批判が集まりましたね。私自身も足あと機能がなくなったことは大変残念でした。今では復活したんですけど、従来とは違うスタイルで復活したため、おそらくリアルタイムでの確認ができなくなってしまったと思います。

その足あと機能の喪失をターニングポイントとして、mixiが廃れつつあるような気がしないでもないですね。何かシステムを変更すると、客離れにつながってしまうリスクは常に付きまとうと思いますが、これに関してはユーザー目線からすれば改悪に近い変更だったと思いますし、私もアレ以来mixiにアクセスする機会は減りました。他のユーザーもそうみたいですね。

facebookも実は同じような雰囲気みたいです。実はfacebookに登録したのは数ヶ月前とかなり遅いです。しかも、ほとんど何も利用していません(笑)ただ、かつての知り合いを結構調べてみると、だいたい1~3年前くらいで更新というか、近況報告が止まっている人が明らかに多く見つかります。その辺りから利用しなくなった人が多くなったということでしょう。

SNSもサイト自体がかなり増えてきて、かつて主流だったところも今ではちょっと勢いがなくなってきたなという感じが受け取れます。提供しているサービス自体は同じような部分が多いために、差別化を図るのが難しく、1度凋落しかけると、そこから挽回するのが難しい状況になりつつあると思います。私自身、SNSに接触する機会が大分減りました。今後、今1番人気と思われえるLineも含めて、SNS全体の動向を見守っていきたいと思います。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム