トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

都立松が谷高校が、靖国神社参拝の是非を定期試験で出題

東京都の都立松が谷(や)高校で、安倍晋三首相の靖国神社参拝に関する紙面を添付し、それに関する問題が学期末試験で出題され、各所へ波紋を広げています。関係各国もこの問題については非難するなど、国民の中でも非常にデリケートな問題として取り上げられていることかもしれません。今回の出題に問題はないのか?あったのか?どちらなのでしょうか?

都立高 靖国参拝批判の新聞から出題 識者「極めて不適切」
http://news.livedoor.com/article/detail/8740440/

>添付された紙面は「靖国参拝 首相が強行」「政権1年周到準備」「米政府『失望した』」「失われた国益大きい」との見出しで、首相の靖国参拝を批判的に報じたもの。

 設問は「安倍首相の靖国参拝に対し、中国・韓国は厳しく批判した」と説明。その上で(1)「自分の思うことを自由に書きなさい」(2)「中国・韓国はなぜ批判しているのか。中国・台湾・韓国と日本との関係は『戦略的互恵関係』にあるが、それを無視してまで、なぜ安倍首相は参拝したのか。アメリカはなぜ『失望した』のか。説明しなさい」-と尋ねた。


設問の大部分は国際情勢の客観的な見方を説明させるようなもので、そんなに設問内容として問題はないかな?とは思います。ただ、1つ気になるのは「自分の思うことを自由に書きなさい」というものです。これは普通に考えたら靖国神社参拝の是非を問うものと認識されても仕方ないような気がします。私の場合はそういう設問の内容云々ではなく、個人の意見や感想を書かせて、それをどうやって点数として評価するのか?という部分が1番気になります。

だから、靖国神社参拝という話題じゃなくても同じ疑問を思うでしょうね。私が小学校のときのテストでも、設問の1番最後に授業のトータルの感想を書かせて点数化するものがありました。しかし、それはよほどのモノじゃなければ、全員がその設問の満点をとれるという性質のものでした。しかし、高校の試験ですから、そんな甘い採点方法はないでしょう。

一方、大学では論述形式の試験が当たり前のように行われます。今回の設問もほぼ全てが似たような形式だと思っていて、大学の試験の場合は設問が1問か2問与えられて、それについて長々と説明するわけです。こういうざっくりとした試験でちゃんと適切な点数が出せるのか?いや、出せるわけないと思っています。なんとなく良い解答、そうじゃない解答ってのは判断できるにしても、例えば良い解答は全部同じ点数つけられているわけじゃないですよね。5点とか3点とか差がつくと思うのですが、じゃあその差はどこから生まれたのか?その5点3点という差は適切なのか?

こういう微妙な問題、つまり採点する人は学生が書いた答案の内容の適切さについてはある程度判断できるにしても、それを点数化するプロではないため、つけられた点数が確実に妥当なものとはいえないはずです。面接試験並にいい加減なものかもしれません。ただ、面接の場合は、点数化する以前に優劣の時点で主観が入りやすくて、そもそも客観視するのが難しいですけどね。だから、今回のように個人の感想や意見を書かせる設問も結局、同様の問題を孕んでいると思いますし、私は大学の試験、今回の高校の試験で、こういう出し方はやめるべきだと思っています。


>東京学芸大教職大学院の今井文男特命教授は「一面的な評価だけを提供しており、予備知識のない高校生だと、参拝批判に誘導される」と指摘している。

高校生という立場から察するに、これはあるような気がしています。つまり、採点をするする人も、この問題については胸に秘めている意見や考えがあると思います。そして、試験問題には批判を載せた記事があるわけで、高校生がどう思うか?というと、空気を読んだ解答をした方が身のためだろう。と思うのかもしれません。記事を見て、世の中の流れが靖国参拝批判だと思ったなら、そっちに流されるかもしれない。高校生の自主的な意見や感想を聞けないのであれば、じゃあ何のためにこんな設問を出したのか?という風に捉えられそうです。

私はこういった出題の仕方は、試験の内容よりはその形式に疑問を持ちます。設問が何十問もあり、1個1個に正解、不正解が確実に決められ、1問1問について白か黒かはっきりする形式なら、客観的に適切な点数がつけられたと評価できるでしょう。しかし、個人の意見や感想を述べさせる形式、また、ある事実について長々と論述を書かせる形式、これらは客観的に適切に点数化することは不可能だと思います。ある意味、今の教育って、こういう方向にどんどん進んでいますよね。ただ、そういうやり方で、ちゃんと評価できる保障の人間がいないのに、そんなことをしてどうするんだろう?成果をどうやって認めていくんだろう?と、私はそのように思います。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム