トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

アルバイト応募の電話かけるだけで緊張しまくって、もうダメ・・・

アルバイトの応募のとき、今はWEBで簡単に応募っできるようになり、大変便利になったと思います。昔はもっと大変だったんでしょうね。ほとんど電話でしょうから、かける方そうですけど、それを受ける必要ですから、人手がたくさん要るわけです。しかし、今はパソコンで一発なので、いちいちアルバイトの電話の応対をする人はいらなくなりました。

とはいっても、一部まだ電話で応募するケースもあります。私も以前、応募していたときには電話をかけたことがあります。ある意味、失敗したと思ったケースもあります。というのも、凄い緊張するんですよ。電話自体が嫌いなので(笑)かかってくる場合にはまだ良いですけど、こちらからかけないといけない電話が本当に嫌でした。

こういうところからも会社には向いていない人間ということが分かります。しかし、当時は一念発起で電話していましたよ。声も震えながら、終わったときには凄い達成感があった気がします。ただ、応募をしただけなのに。ただ、同時はちょっと常識がなかったみたいで、普通の夜の10時くらいにかけていた気がします。もう少し時間を選べば良かったなーって、思っています。

ただ、その時間帯にかけて良いって、多分どこかに書いてあったんでしょうね。書いてあっても空気を読んで、もう少し早い時間にかけるべきでした。そんなこんなで電話をした経験もあります。ただ、電話をして応募したアルバイトで採用されたことはないですね。というか、そんなにかけてないですけど。その後、結局電話嫌いだからアルバイト求人サイトに応募フォームがあって、そこから応募していました。やっぱり楽ですわ。

電話しているときは、電話をかけようと決めたときからかけるまで物凄い生きている心地がしないほど緊張してヤバかったですから。本当に文明の利器というのは凄いものです。人間を極限のプレッシャーから解放してくれるのですから。必要字句を記入して、あとはクリック1つで応募完了!あとはお店からの連絡を待つのみ!

そして、私はそんな感じでアルバイトを始められたわけですが、今でも絶対に電話をしたくないですね。知り合いにかけるのはまだマシですが、知らない人にかけるのは本当に精神的にきます。慣れている人は何とも思わないでしょうけど、私はもうできるだけ避けて生きていきたいですよ。今日もどこかで、同じような悩みを抱えている人がいるんだろうなー。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム