トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

就職活動と公務員試験の両立はおすすめできない

民間企業を受ける就職活動と公務員試験を両立していくという方もいらっしゃるようです。どちら1個だけでもかなり大変ですよね。私は一応両方経験した人間ですが、両立はしていません。それぞれ違うタイミングで行いました。どっちもどこまで熱心にやっていたというよりは、サボりながらやっていた面もあり、そこまで参考にならないとは思いますが、私からしてみれば、あまり両立はするべきじゃないかな?という気がしています。

就職活動の方は学業との兼ね合いが難しく、完全に企業側のスケジュールに沿って行われるために、予定がいろいろと狂います。公務員試験は基本的には日頃やっていくことは勉強だけです。勉強は大学の授業がない時間帯に自分で時間を選んで行えますから、学業に支障をきたす恐れはありません。また、予備校に通う場合も授業が終わってから、夜とかに通えますから問題ないのです。

公務員試験はこんな風に、面接を受けるという時期以外は学業と上手く兼ね合いがとれます。就職活動の方も授業との兼ね合いはとりづらいですが、多くの人は学業と上手く兼ね合いがとれるように、日程や受ける企業などを調整しているはずです。結局、どちらを選んでも、単体でやる分には特に支障が出るということはなかなかないと思います。ただし、両方合わさるとどうでしょうか?

例えば、公務員試験の勉強を授業の合間にやります。しかし、その時間というのは就職活動が行われている時間でもあり、就職活動の説明会、面接などに出るためにそういった時間を削っていかないといけません。公務員試験の勉強に関しては家でも行うことができますが、日中に公務員試験の勉強&就職活動を行って、結構へとへとになって帰ってきたのに、また家でも勉強をするという生活は体力的に長続きしないと思います。

つまり、両方は同時に行うことはほぼ不可能で、双方がお互いに影響しあうことはあまりありません。そうなると、公務員試験だけ、就職活動だけをそれぞれ行った場合の2倍の時間をとられてしまうことになるか、同じ時間で両方を行うなら、それぞれにかけられる時間はその半分になります。そうなると、どういうことが起きるか?というと、両方が中途半端に終わってしまう可能性があるのです。

ただ、就職活動は3年の秋以降にしかできませんが、公務員試験の勉強は1年からでも可能です。そうなると、1、2年のうちにある程度進めちゃっておけば、3年になってからは1日の勉強量は少なくて済みますから、就職活動に充てられる時間は当然増えます。そういった計画性を持って大学1年、または2年から過ごしてきた人はちょっと例外ですね。ただ、3年からようやく始めるという方には両立はあまりおすすめしません。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム